logologo
ローコスト住宅研究メディア【ローケン】 » 東京でローコスト住宅が建てられるハウスビルダー » 大田区のローコスト住宅
ハウスビルダー

大田区のローコスト住宅
ハウスビルダー

ここでは、東京都大田区でローコスト住宅の施工を手がけているハウスメーカーなどをご紹介しています。

大田区でローコスト住宅が建てられる
ハウスビルダー

しあわせ設計の家

しあわせ設計の家公式HP
引用元HP:しあわせ設計の家公式HP
(https://www.b-tech-o.com)

大田区、目黒区、世田谷区を中心に注文住宅の提案をしている、設計・施工事務所です。シンプルで気が利いて、耐震・制地機能を備えた家をローコストで提供しています。3階建てや二世帯住宅にも対応可能。

所在地 東京都大田区西糀谷4-31-17

エスアンドエー

エスアンドエー公式HP
引用元HP:エスアンドエー公式HP
(http://29.pro.tok2.com/~sanda/)

長期優良住宅とは違った観点から「100年住める家づくり」を提案する一級建築士事務所です。建物の外周部をコンクリートで覆い耐久性を高めることに加え、内部空間を後から自由に創り変えることができる設計を重視しています。

所在地 東京都大田区東矢口3-2-1

カドヤ建設

カドヤ建設公式HP
引用元HP:カドヤ建設公式HP
(http://www.kadoya-kensetsu.jp)

企画・設計・施工と自社一貫体制で対応することで、住む人のライフスタイルに寄り添った提案を行うことを信条とした工務店です。「安いから良い」ではなく、「良いものを安く」提供することに力を入れています。

所在地 東京都大田区山王3-30-4

荘司建築設計室

荘司建築設計室公式HP
引用元HP:荘司建築設計室公式HP
(http://www.t-shoji.net)

フルオーダーメイドの注文住宅に対応している大田区の設計事務所です。できるだけコストを抑えたいという要望にも、これまでの経験や設計センスにより、1,000万円台から実現してもらうことが可能です。

所在地 東京都大田区田園調布本町12-5

建築システム

建築システム公式HP
引用元HP:建築システム公式HP
(https://k-sys.co.jp)

狭小地を中心に、2階建てや3階建ての住宅を手がける静岡本社の会社です。標準本体価格1,036万円(税不明)からのマイホームづくりを可能としており、家族だけのこだわりを実現してくれます。

所在地 東京都大田区東谷口3-31-9(東京店・モデルハウス)

大田区の土地価格相場

東京都大田区 210.9万円/坪

知っておきたい大田区の
お役立ち情報

大田区の支援制度や補助制度

大田区の住宅に関する支援制度や助成金は、新築に関しては2022年1月時点では見つかりませんでした。耐震改修工事やリフォーム工事の場合は出るようなので、リフォームを考えている方は大田区に問い合わせてみてください。

その他、東京都による「新・省エネルギー設備機器等導入補助制度」が適用されます。太陽光熱利用システムや地中熱利用システム導入にあたって、工事費用の2/3〜1/2の費用が助成される制度のため、気になる方はチェックしてみてくださいね。

大田区の住みやすさと魅力

大田区は23区の中で西に位置する区。区内にはJR京浜東北線、京浜急行、都営浅草線、東急電鉄が走っているため都心へのアクセスもよく、横浜へも20分程度で行けるためとっても便利です。

また、羽田空港があるため飛行機で移動もらくらくなことが、大田区の魅力の一つ。羽田空港の周りは下町風情が残る場所があり治安もさほど悪くないため、移動が多い家族が住むエリアとしてもおすすめです。

ママ・パパ必見!大田区×子育てのしやすさ

大田区には子どもが楽しめる公園がいくつかあります。タイヤでできた怪獣やロボットなどのオブジェがインパクト大!の西六郷公園(通称タイヤ公園)や、森の中でフィールドアスレチックが楽しめる平和の森公園など、いずれもユニークなものばかりです。

子育て支援としては2歳までの子どもがいる家庭を対象にヘルパーさんを定額で利用できる「大田区産後家事・育児援助事業」などの支援も行っています。大田区は大森エリアを中心に教育熱心な家庭が多く、習い事をさせるにも十分な環境が整っていますよ。

大田区に住んでいる人の口コミ

羽田空港へのアクセス良好!

羽田空港と川崎へは非常に行きやすいです。羽田空港は飛行機利用だけでなく、気分転換やリムジンバス利用にも便利で、仕事で幕張に行くときは国際ターミナルからバスが楽で早く重宝しています。

ファミリー層は暮らしやすいかも

ファミリー層の多い土地なので、ママ友をたくさん作ったり、ご近所さんに助けてもらったり…という面では有利かと思える。

子連れママをよく見かけます

公園も多いし児童館の前などママ友達が多く憩ってる雰囲気なので住みやすいんだと思う。子供を乗せる自転車で走ってる人を見かけるので子供が多いイメージ。バイト先のパートのおばちゃん達が子供2〜3人いる人が多いので、子育てしやすい町のイメージ。

多摩川土手でスポーツも楽しめる

多摩川土手が子育てやジョギングコースになります。清々しい環境です。深夜以外は、人も多く不安のない環境です。

まとめ

田園調布などの高級住宅街から下町情緒残るエリアまでさまざまな顔を持つ大田区。子どもが多いため待機児童の問題もありますが、ママ友を作る機会や子どもを遊ばせる環境は豊富だといえるでしょう。 土地の価格は東京の中でも高いほうですが、ローコストに対応してくれるハウスビルダーもいくつかあるので、予算を抑えたいご家族はぜひ紹介した会社を参考にしてみてください。

東京でローコスト住宅が建てられる
ハウスビルダー

ローコスト住宅のバナー