logologo
ローコスト住宅研究メディア【ローケン】 » 青森でローコスト住宅が建てられるハウスビルダー » 青森のローコスト住宅
ハウスビルダー

青森のローコスト住宅
ハウスビルダー

ここでは、青森県の青森市でローコスト住宅の施工を手がけている工務店・ハウスメーカーをご紹介しています。

青森県の青森市でローコスト住宅が建てられる
ハウスビルダー

R-StyleHOUSE

R-StyleHOUSE公式HP
引用元HP:R-StyleHOUSE公式HP
(https://r-stylehouse.com/)

R-StyleHOUSEは、二つの法人で経営するコラボレーション店舗です。設計・建築・不動産の免許を取得しており、幅広い事業を営んでいます。ローコスト住宅・リフォームを専門とし、予算に合わせた家づくりを提案してくれます。

所在地 黒石店:青森県黒石市一番町195 リライフB
浪岡店:青森県青森市浪岡福田3-2-4

エヴァーホーム

エヴァーホーム公式HP
引用元HP:エヴァーホーム公式HP
(https://ever-home.info/)

新築から土地探しまで、家づくりのすべてを請け負う注文住宅専門の建設会社です。住む人の負担を考え、無理なく「家賃並みのローンで建てられる」を追求。お金を気にせず日々の暮らしを楽しめるローコスト住宅を提供します。

所在地 青森県弘前市外崎4-4-34

エコナハウス

エコナハウス公式HP
引用元HP:エコナハウス公式HP
(http://econahouse.net/)

八戸市を拠点とするハウスメーカーです。青森・八戸の土地相場を考慮し、「1,000万円以下」のローコスト住宅を家づくりのコンセプトに。独自の仕入れルートと価格で、安価ながらも良質なローコスト住宅を提供します。

所在地 青森県八戸市田向5-28-20

森のハウス

森のハウス公式HP
引用元HP:森のハウス公式HP
(https://www.morinohouse.com/)

森のハウスは、弘前市のローコスト住宅専門の建設会社です。住友林業地域建設業者とパートナーシップを結んだ「イノスの家」加盟店であり、良質の建材をふんだんに使用し、価格・品質共に高水準の木造住宅をつくります

所在地 青森県弘前市紺屋町172-3

クレバーホーム

クレバーホーム公式HP
引用元HP:クレバーホーム公式HP
(https://sumainomori.jp/)

クレバーホームは、千葉県に拠点を置き全国に店舗を展開する大手会社です。「無理なく余裕をもって購入できる住まい」をモットーとし、宣伝・広告などの無駄なコストをカットし、手の届きやすい価格で高品質のマイホームを提供します。

所在地 青森県青森市新城字平岡109-2

青森の土地価格相場

青森県青森市 12 万円/坪

知っておきたい
青森のお役立ち情報

青森の支援制度や補助制度

青森市では市町村及び県・協賛事業者、またそれらに連なる関連団体が一丸となり、市外社の入居・転居の促進や、福祉の向上、省エネ・エコ住宅の普及による住みやすい地域づくりに取り組んでいます。

代表的な支援制度には、対象の省エネ住宅の新築などを対象に、商品交換に使用できるポイントを発行できる「省エネ住宅ポイント」、消費税率引上げで重くなった住宅取得者の負担を軽減する「すまい給付金」などがあります。

青森の住みやすさと魅力

県の首都である青森市。必要な施設・店舗は全て揃っていて、生活する上での不足はありません。自然も多く空気も綺麗で住みやすい街で、四季の移り変わりを堪能できます。

首都であっても地方であるため、交通においては車が必要になりますが、バスや電車などの公共交通機関は充実しています。海に面しているので、北海道(函館)にフェリーで直通できます。基本的に買い物・市外への旅行には困らないと言っていいでしょう。

ママ・パパ必見!
青森×子育てのしやすさ

青森市の待機児童数は、2021年4月1日の時点で0人となっています。青森市の待機児童の数は減少を続け、2018年度からは0人が続いています。

また、青森市では平成24年度以降「子ども・子育て支援新制度」がスタートし、幼児期の保育・教育に対する支援事業が進んでいます。主に子育て相談窓口や一時預かりの増設などが行われ、待機児童数の減少や子育てサービスの充実に繋がるなど、市の子育て環境は改善傾向にあります。

青森に住んでいる人の口コミ

レジャーやツアーを楽しめる場所が豊富

住み慣れた場所なので単純に住みやすい。 物価が安い。 車で少し行くと海も山もあるので、レジャーにはもってこいだと思う。車が無い場合は日帰りツアーなどもあって気軽に楽しめます。

四季の移り変わりを実感できる街

冬季の降雪量は多いが、その分四季の移り変わりを実感できる。特に私の居住地は海・山・川がそれぞれ自動車で5~15分のところにあり、景色もさることながら折々がもたらす食が豊富であることが自慢できる。

公共交通機関が便利。バスも駅も揃っている

山・海が近く、自然の恵みが豊富である。ほとんどは車移動であるが、バス停留所や駅が近く公共交通機関も利用できる。歩いて、5分ほどの所に遊歩道があり、散歩に適している。

暮らすのに十分なクオリティの
施設環境

必要な施設、店舗がそろっていて、そのどれもが暮らすのに十分なクオリティを持っている。梅雨のじめじめが少ない。津波の心配がない。北海道が近く、函館にはフェリーで行ける。魚介類の値段が安い。

まとめ

古い歴史を持ち、独自の文化とともに発展してきた青森市。主要施設も揃っており、市・県内外へのアクセスもしやすく、東北の中でも住みやすい街です。移住先としての人気も高く、おすすめエリアの一つでもあります。

青森でローコスト住宅が建てられる
ハウスビルダー

ローコスト住宅のバナー