帯広のローコスト住宅
ハウスビルダー

ここでは、北海道の帯広市でローコスト住宅の施工を手がけている工務店・ハウスメーカーをご紹介しています。

北海道の帯広市でローコスト住宅が建てられる
ハウスビルダー

ひよこホーム

ひよこホーム
引用元HP:ひよこホーム公式HP
(http://www.hiyokohome.com/)

ひよこホームは、帯広市を拠点に注文住宅を請負う建設会社です。家に住む人の事を考えた上で、「無理のない返済プラン」と「住み心地のよい空間づくり」に注力し、永く住めるローコスト住宅を提供します。

所在地 北海道帯広市白樺16条西14-11

アイ建築工房

アイ建築工房
引用元HP:アイ建築工房公式HP
(https://i-kenchikukoubou.jp/)

アイ建築工房は、十勝・帯広を拠点に新築住宅を請け負う工務店です。「人生応援住宅」をコンセプトに、月々のローンを「家賃並み」まで引き下げたローコストを実現してくれます。家族がふれあえる平屋住宅をメインに、自由設計の新築住宅を手掛けます。

所在地 北海道帯広市西19条北1-5-15

グッド住マイル

グッド住マイル
引用元HP:グッド住マイル公式HP
(https://g-smile.net/)

グッド住マイルは、地域に根ざした密着型サービスを展開する帯広所在のハウスビルダーです。地元の資材メーカーや問屋との提携でまとめて資材を調達し価格を抑える「ボリュームディスカウント調達」の採用により、ローコストな住宅を提供します。

所在地 北海道帯広⻄2条南25-6

ロゴスホーム

ロゴスホーム
引用元HP:ロゴスホーム公式HP
(https://www.logoshome.jp/wp/)

ロゴスホームは、北海道各地で事業を展開する地域特化型の住宅会社です。十勝の厳しい環境で磨き上げた建築技術と、必要最低限のコストに抑えたリーズナブル価格で、冬季の北海道でも快適に過ごせる住まいを実現します。

所在地 北海道札幌市南区澄川1条3-1-11

タマホーム

タマホーム
引用元HP:タマホーム公式HP
(https://www.tamahome.jp/)

タマホームは、日本全国に支店をもつ大手の建設会社です。家づくりでは建材・サービス・価格のすべてにこだわり、理想のマイホームを提供。長期優良住宅であることを標準仕様として、自分の思い描いた間取りやシステムを実現してくれます。

所在地 本社:東京都港区高輪3-22-9 タマホーム本社ビル
帯広営業所:北海道帯広市西四条南16 北海道マイホームセンター帯広会場内

帯広の土地価格相場

北海道帯広市 12.1万円/坪

知っておきたい
帯広のお役立ち情報

帯広の支援制度や補助制度

帯広では、新築・リフォーム・ユニバーサルデザインなど、幅広い分野から住まいの支援・補助を行っています。

特に重要となるのが、省エネ性能・耐久性能などに優れた優良住宅を支援する「おびひろスマイル住宅補助事業」です。帯広市内にあり、且つ適用条件を満たしている新築住宅に対し、補助金を支給する制度です。

もう一つは、住宅取得者の負担緩和を目的とした「すまい給付金」です。所得が少ない住宅取得社に給付金を支給する制度で、低所得者層の救済措置となっています。

帯広の住みやすさと魅力

帯広市の特徴は、食品店・教育・病院などの主要施設が集中していることです。特に医療関係の充実度が高く、市内には中~大規模の病院が多く点在しています。また、自然環境にも恵まれているので、アウトドアの行き先にも困りません。

難点は、他エリアに比べて交通の便が悪いことが挙げられます。エリアによりますが、市内バスは1時間に1度という頻度の少なさで、電車の本数も多くありません。帯広市で暮らす場合、自家用車の用意は必要不可欠です。

ママ・パパ必見!
帯広×子育てのしやすさ

帯広市内には十分な数の幼稚園や保育園が存在しています。しかし、保育サービスの質の良さ故に人気が高く、2021年7月の時点で待機児童数は8人となっています(令和3年1月28日調査時点)

また、先述したように帯広市は医療が発展しているため、子供の健康を気にする親御さんにとっても住みやすいです。市内の医療施設では子供を対象に定期的な健診・予防接種を行っており、インフルエンザを始め麻疹、肝炎、結核など、様々な病気のワクチン接種を提供しています。

帯広に住んでいる人の口コミ

施設が多く、
生活に困ることはない

市内に映画館などの娯楽施設、スーパーや服屋など買い物をする施設もあり、生活に困ることはない。飲み屋も駅近くに多数ある。

田舎すぎず都会すぎず、
平和でのどかなエリア

あまり目立たない街ですが、平和でのどかです。 田舎すぎず都会すぎず、人の繋がりも適度な距離感です。 帯広の特徴は食べ物が美味しいところ。そして、安いです。 実は十勝は北海道の中でも一番、食糧自給率が高いんだそうです。

季節がはっきりしていて、
自然環境が豊か

季節がはっきりしているし、緑が多く自然豊かで環境がいい。町内会のイベントなども子供も楽しめるし、親も交流の場が持てる。子育て支援センター(保育所)がいくつもあり子供を連れて遊びに行ける

田舎と都会が混ざった
住みやすいエリア

自然も沢山あり、少し足を伸ばせば大自然を満喫できるし、中心部は飲食店等も多い。 適度に都会と田舎が混ざっている感じで、とても住みやすい。 特に食べ物が美味しくて、十勝ならではの名物があったり、飲食店もレベルが高いと思います。

まとめ

帯広市は、保育・医療などの子育てに関する公共施設に恵まれている地域で、車さえあれば快適な生活が出来る地域です。交通の便といった難点はあれど、総合的に見て住みやすい環境が備わっているエリアと言えるでしょう。

北海道でローコスト住宅が建てられる
ハウスビルダー

広告スポンサー募集

ローコスト住宅をご検討のお客様に、貴社の魅力を伝えませんか?