logologo
ローコスト住宅研究メディア【ローケン】 » 大阪でローコスト住宅が建てられるハウスビルダー » 大阪市のローコスト住宅 ハウスビルダー

大阪市のローコスト住宅 ハウスビルダー

ここでは、大阪府の大阪市でローコスト住宅の施工を手がけている工務店・ハウスメーカーをご紹介しています。

大阪府の大阪市でローコスト住宅が建てられる
ハウスビルダー

キャンディハウス

キャンディハウス公式HP
引用元HP:キャンディハウス公式HP
(https://www.ichibe.co.jp/candy-house/)

キャンディハウスは、768万円から新築住宅を建築しているハウスビルダーです。標準仕様で断熱ペアガラスサッシや全居室照明器具などが付いています。すぐに生活できる設備を標準で付けているため、新生活を始める際に用意するものが少なくて済みます。平屋・二階建て住宅のどちらにも対応可能です。

所在地 大阪府和泉市はつが野1-44-5

アーキ工房

アーキ工房公式HP
引用元HP:アーキ工房公式HP
(https://www.archi-koubou.co.jp/)

アーキ工房は、家づくりを得意としている工務店で、デザイン・色・設備のグレードはお客様に楽しんで決めてもらっています。希望に沿ってプロとしてのアドバイスをしているので、それぞれがオンリーワンの住まいづくりができます。また、判りやすい見積を大事にしているので、建築知識のない方でも直ぐに分かる見積を提示しています。

所在地 大阪府大阪市平野区流町1-7-7

まもる工務店

まもる工務店公式HP
引用元HP:まもる工務店公式HP
(https://www.mamorukomuten.co.jp/index.html)

まもる工務店は、一級建築士がローコスト住宅を提案しています。オプションが要らないフル装備の家、完全自由設計の家がコストを抑えて建築できます。CW断熱を採用しており、樹脂発泡層とアルミ熱反射材の複合工法により、夏も冬も一年を通して冷暖房効率を上げられる住まいに。外からの熱をブロックするので、夏の時期も快適に過ごせるでしょう。

所在地 大阪府大阪市平野区長吉六反1-3-22

アンデハウス

アンデハウス公式HP
引用元HP:アンデハウス公式HP
(http://andehouse.jp/)

アンデハウスは南大阪、大阪市南部で住まいづくりを提案している会社です。規格住宅専門店で、予算を抑えながらも高品質な設備や仕様となっています。フルオーダーでもなく、規格型でもない「ウッドボックス」シリーズも提供しており、形状をシンプルにすることでデザイン性の高い住宅がコストを抑えて建築できます。

所在地 大阪府泉南市樽井2-23-20

アドヴァンスアーキテクツ

アドヴァンスアーキテクツ公式HP
引用元HP:アドヴァンスアーキテクツ公式HP
(https://www.advance-architect.co.jp/)

アドヴァンスアーキテクツは、1,000万円台から建築できる注文住宅を提供しています。土地15坪から対応できる3階建て住宅の「チューズ」、プランや仕様が決まっていて間取りを自由に選べる「ハコラボ」は1,400万円から建築可能です。また土地活用や二世帯住宅として活用できる2戸セットのプラン「ウィルスタイル」のユニキューブは、一戸あたり790万円から建築可能です

所在地 大阪府大阪市北区堂島1-5-17 堂島グランドビル4F (大阪支社)

大阪市の土地価格相場

大阪市都島区 121.9万円/坪
大阪市北区 201.6万円/坪
大阪市中央区 286.2万円/坪
大阪市東区 112.1万円/坪

知っておきたい
大阪市のお役立ち情報

大阪市の支援制度や補助制度

大阪市では、「新婚・子育て世帯向け分譲住宅購入融資利子補給制度」を実施しています。 “夫婦ともに40歳未満かつ婚姻届出から5年以内の新婚世帯”、または“小学校6年生以下の子どもがいる世帯”に、住宅ローンに対して年0.5%以内の利子補給を5年間行っています。

利子補給金は5年間で最大50万円です。詳しくは大阪市の公式ホームページからご確認ください。制度を活用すれば、住宅ローンによる負担を軽減できます。新婚で住宅の建築を考えている方、子どもが大きくなり家が手狭になってきた方はぜひ活用してみましょう。

大阪市の住みやすさと魅力

大阪市は、東京都比べて物価が安く、生活費を抑えられるのが魅力的なポイントです。食費を抑えられるので、生活費が安価で暮らしやすいといえるでしょう。また、大阪駅からは神戸まで約20分、京都までは約30分でアクセスできるため、県外への移動もスムーズです。就職や学校の選択肢の幅が広がります。

大阪市は、商業施設やテーマパークなどが集中しており、お出かけスポットが充実しているエリアです。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンもあるため、子どもから大人まで楽しめるのが特徴。観光スポットが多いことから、市内が多言語対応しており、外国人とも交流しやすい環境が整っています。

ママ・パパ必見!
大阪市×子育てのしやすさ

大阪市の待機児童数は14名です(2021年4月調査時点)。利用保留児童数は2,361名おり、うち育休中の方は824名に上ります。年々待機児童数は減っているものの、育休中の利用保留児童数は依然として多い状況が続いています。

また、特定保育所を希望していて利用保留児童になっている人が1,056名発生しているので、人気の高いエリアでは保育所の利用が困難である可能性があるでしょう。住宅を建築する前に近隣の保育所の空き状況や、いつから職場復帰をする予定なのかを予め決めておくことが大切です。

大阪市に住んでいる人の口コミ

通勤がしやすいので時間を気にせずに済む

JRと京阪が使えるので通勤や出かけるにも、行動がしやすい。 時間が遅くなっても駅前にタクシーが載れるので、そんなに時間を気にしなくてもよい。

徒歩圏内にお店が揃っていて便利

とにかく徒歩圏内に全てのお店が揃っている。 JR、地下鉄2路線、近鉄、阪堺線、全てが揃っている。 キューズモールなどリーズナブルな店から、近鉄阿倍野ハルカスなどの高級店まで幅広い。

自転車や電車で行ける範囲が多く便利

難波、梅田などへは自転車で行けるので、便利。同世代ファミリー、カップルが多く平和。電車30分圏内で大阪市内どこでも行けるので便利。

徒歩圏内で行ける場所が多い

徒歩圏内で行ける場所が多い。おいしい飲食店も多いので食べ歩きが楽しい。歩いて靱公園や、心斎橋、中之島エリアまで行けるので、散歩も楽しい。 静かなエリアなので、会社も多いため、土日も騒がしくないのがとても住みやすい。

まとめ

大阪市は、商業施設・飲食店・観光施設が充実しているので、利便性が高い街。テーマパークもあるため、お子さんがいる家庭もお出かけ先に困る心配がないでしょう。ローコスト住宅を建築するなら、徒歩圏内に色々揃っている大阪市内での建築を検討してみませんか。

大阪府でローコスト住宅が建てられるハウスビルダー

ローコスト住宅のバナー