logologo
ローコスト住宅研究メディア【ローケン】 » 愛知でローコスト住宅が建てられるハウスビルダー » 半田市のローコスト住宅ハウスビルダー

半田市のローコスト住宅ハウスビルダー

ここでは、愛知県の半田市でローコスト住宅の施工を手がけている工務店・ハウスメーカーをご紹介しています。

愛知県の半田市でローコスト住宅が建てられる
ハウスビルダー

知多グリーン建工

知多グリーン建工
引用元HP:知多グリーン建工公式HP
(https://chitagreenkenkou.com/)

知多グリーン建工は、18坪の片流れ屋根の住宅を本体価格780万円~、25坪の住宅を本体価格1,040万円~建築しています。狭小住宅も耐震構法の住宅も、ローコストで提案しています。ローコスト住宅プラン「二人からの家」シリーズは、ベタ基礎や設備が標準仕様です。諸経費は別途発生しますが、コストを抑えて建築できます。

所在地 愛知県半田市鴉根町1-122-4

グッドリビング

グッドリビング公式HP
引用元HP:グッドリビング公式HP
(https://good-living.jp/)

グッドリビングは、創業以来1万棟を超える施工実績があるハウスビルダーです。培ってきたノウハウで、資材の仕入れ価格を抑えてコストの削減をしています。また、自社施工を行っているため、中間マージンが発生しません。浮いたコストは建物本体価格に反映し、価格を抑えて提案することを実現しました。

所在地 愛知県半田市旭町4丁目4番3(半田店)

アイカワホーム

アイカワホーム公式HP
引用元HP:アイカワホーム公式HP
(https://www.aikawa.co.jp/)

アイカワホームは、注文住宅に加えて、定借住宅を扱っています。定期借地権で家を建てる方法で、毎月地代を納める代わりに、土地の固定資産税や購入費がかかりません。土地を購入しない分、住宅ローンの借入額が少なくなります。土地を50年間以上の期限付きで借りることができ、万が一土地を購入したくなった場合でも、アイカワホームが間に入って調整してくれます。

所在地 愛知県半田市出口町1丁目45番地の9(半田店)

アニバーサリーホーム半田

アニバーサリーホーム半田公式HP
引用元HP:アニバーサリーホーム半田公式HP
(https://anniversary-home.jp/)

アニバーサリーホーム半田は、設計の無駄を減らし、道路側の窓を減らすことで、カーテンや雨具にかける出費を抑えた提案をしています。中庭をつくることで、太陽光を取り入れられるので、開放な住まいに仕上がります。また、営業・設計・工事を一貫管理することで、無駄なコストを削減し、フェアプライスでの提案を可能にしました。

所在地 愛知県半田市出口町1丁目211-11

福建ホーム株式会社

福建ホーム
引用元HP:福建ホーム公式HP
(https://www.fukkenhome.com/)

福建ホームは、1,087万円から建築できる「SUJ」と、完全自由設計の1,362万円から建築できる「House No.1」のローコスト住宅を提供しています。独自システムで住宅ローンに強く、借入できるか不安な方でも相談に乗っています。また、自営業や勤続年数が短い人の相談にも乗っており、若い方でも来店時のハードルが低いでしょう。

所在地 愛知県半田市北二ツ坂町2丁目1-30(半田支店)

半田市の土地価格相場

半田市 25.8万円/坪

知っておきたい
半田市のお役立ち情報

半田市の支援制度や補助制度

半田市では、独自に行っている新築住宅の建築・購入に関する補助制度は見つかりませんでした。ただし、国土交通省が行っている「グリーン住宅ポイント制度」は活用できます。新築住宅を建築する場合、“認定長期優良住宅”・“認定低炭素建築物”・“性能向上計画認定住宅”・“ZEH”・“断熱性能等級4で一次エネルギー消費量等級4以上”のいずれかに該当すると、ポイントが発行されます。

発行されたポイントは、家電やインテリア、日用品や食品といった具合に様々な物と交換できます。多子世帯や三世代同居など、一定条件でポイント加算もあるため、詳細はグリーン住宅ポイントの公式サイトからご確認ください。

半田市の住みやすさと魅力

半田市は、JRと名鉄の両方が利用でき、名古屋までは30分でアクセスできます。中部国際空港まで50分で移動できるため、県外への移動も楽なエリアです。

また、知多半島で飲食店数・小売店数・医療施設数・福祉施設数が最も多く、市内には645の飲食店、764の小売店、371の医療施設及び福祉施設が揃っています。県立高校も5校あり、進学先も選択肢の幅が広がります。お店や医療施設、学校も充実していることから、子育てがしやすい地域だといえるでしょう。

ママ・パパ必見!
半田市×子育てのしやすさ

半田市の待機児童数は9名です(令和元年度10月調査時点)。半田市では昭和60年から人口が増加し続けており、平成29年度10月には待機児童数が17名まで増加した時期もありました。その後、増減は繰り返しているものの、10名を超える待機児童数は発生していません。

半田市では、特に1歳児の待機児童数が増加傾向にあるので、1歳児のお子さんがいる家庭では住宅の建築前に保育所の定員状況を確認しておきましょう。ただ、3歳児以降は受け入れ可能な保育所も多いため、3歳以降のお子さんがいる家庭では難なく入園できる可能性があります。

半田市に住んでいる人の口コミ

車があれば不便がない

知多半島の中では栄えていて、車があれば買物に困らない。 またごはん屋さんが多いので外食も便利です。

緑が多くて良いところ

緑が多くてしずかで近くに図書館があります。とっても良いところです。港もあるのでさんぽするにも良いです。

夜も静かで暮らしやすい

近くにお買いものできるところがいろいろあって便利なところです。公園もあるので、お散歩がてらよく立ち寄ります。夜も静かで安心して住むことができます。

会えば挨拶もしてくれる暖かい街

保育園が近く、子供との触れ合いが多くて賑やかだったで楽しく過ごすことができた。昔ながらの民家も多く、顔見知りになると毎日挨拶を交わしてくれる暖かいとこだった。

まとめ

半田市は、自然豊かで子どもが伸び伸びと暮らせる環境が整っている街。車は必要ですが、スーパーなどの小売店や飲食店がたくさんあり、日常生活に困る心配はありません。ローコスト住宅を建築するなら、半田市内での建築も検討してみてはいかがでしょうか。

愛知県でローコスト住宅が建てられるハウスビルダー

ローコスト住宅のバナー