奥州のローコスト住宅ハウスビルダー

奥州市でローコスト住宅を建てたいと考えている方の中には、「本当にローコストで建てられるのか心配」「性能は大丈夫かな…」と不安に思う方も多いでしょう。

このページでは、奥州市の中でも「1,000万円台」のプランがあるハウスビルダーをご紹介!あわせて、奥州市の住みやすさや子育てのしやすさも解説しているので、ぜひご参考ください。

【PR】高性能で太陽光パネル標準装備の家が
1,000万円台で建てられるロゴスホームに注目!!

冬は氷点下、夏は30℃近くになる寒暖差が激しい地方である奥州市で、ランニングコストを抑えながら快適に暮らすには以下の2つに注目しましょう。

  1. ZEHビルダーに登録されている
  2. 高性能で、節約できる設備がある

Googleで調査した結果、税込み1,000万円台のプランがあるハウスビルダーの中でも、ZEH(ゼッチ)ビルダーとして奥州市以上に寒暖差が激しい北海道十勝地方でも快適に過ごせる家を提供する「ロゴスホーム」について特集します。

選定条件:「ローコスト住宅 奥州」でGoogle検索(2022年9月1日時点)。1,000万円台のプランがある奥州市対応の工務店4社の中で、ZEHビルダーに登録されていて、太陽光パネルを標準装備している会社

ロゴスホームが提供するローコスト住宅は耐久性に優れる「2×6工法」によって建てられており、厚い断熱材と特殊シートにより高気密性と高断熱性を備えています。さらに節約につながる太陽光パネルを標準装備しており、高性能でお得な家です。詳細は以下をご覧ください。

ロゴスホーム

ロゴスホーム公式HPキャプチャ
引用元HP:ロゴスホーム公式HP
(https://www.logoshome.jp/tohoku/iwate/)

ロゴスホームは、奥州市以上に寒暖差が激しい北海道十勝地方(寒暖差約60℃)で快適に過ごせる家を提供しています。

ZEH(ゼッチ)とは家庭で使用するエネルギーよりも太陽光発電などでつくるエネルギーが上回ることで、エネルギー収支が実質ゼロになるネットゼロエネルギーハウスのことです。ZEH(ゼッチ)ビルダーであるロゴスホームは太陽光パネルを標準装備し、オール電化暖房システムも搭載しているZEH住宅「GUUUS(グース)」を東北限定で展開しています。

ZEH住宅なので、エネルギーを創る「創エネ」設備、エネルギーを節約する「省エネ」仕様、エネルギーを逃がさない「断熱」性能が充実。他メーカーとは異なり、寒暖差60℃以上の環境でも快適に過ごせる家づくりをコンセプトに、高性能、省エネ性、適正価格が揃った北海道基準の住宅を提供しているのがポイント。高い気密性と断熱性により、日々の冷暖房費を抑えます

冬は氷点下、夏は30℃近くになり、寒暖差が激しい奥州地方であっても、ロゴスホームの「GUUUS(グース)」なら、ランニングコストを抑えながら快適に暮らすことができるでしょう。

ロゴスホームの公式HPで
特徴や施工事例をもっとみる

ロゴスホーム

ロゴスホーム奥州店に
モデルハウスについて問い合わせる

ロゴスホームのローコスト住宅施工事例

白を基調としたモダンな家
ロゴスホームの施工事例
引用元HP:ロゴスホーム公式HP
(https://www.logoshome.jp/tohoku/iwate/)

太陽光パネル標準装備で光熱費が気にならない「GUUUS(グース)」の施工例です。白を基調としたリビングは明るい雰囲気を演出し、木目のきめ細やかさが落ち着いた空間に仕上げています。

狭い敷地を有効活用したコンパクトな設計ですが、2LDKという間取りでゆったりと暮らすことができます。価格は1,490万円(税込)~となっており、性能とコスト面を両立させた住宅といえるでしょう。

ロゴスホーム奥州ショールーム

ロゴスホーム奥州ショールームでは、奥州での暮らしを快適にする性能の高さや導線へのこだわりなどを体感できます。キッズスペースもあるので、お子様連れのご家族でも納得するまで話し合うことができるでしょう。

さらに、担当者とご来場したその場で月々の支払額や総予算などの相談が可能。予約制のプライベート見学会では一組ずつのご案内となるので、感染症が気になる方やじっくり見学したい方におすすめです。

ロゴスホーム奥州のショールーム
引用元HP:ロゴスホーム公式HP
(https://www.logoshome.jp/event/iwate/ロゴスホーム奥州ショールーム公開中!/)
営業時間 毎週水・木曜日以外 (祝日の場合は営業)10:00〜18:00
所在地 岩手県奥州市水沢佐倉河字東広町33-2
問い合わせTEL 0197-34-1326

ロゴスホームの公式HPで
特徴や施工事例をもっとみる

奥州でローコスト住宅を建てられるハウスビルダー一覧

ここでは、Googleマップから奥州市にある9社のハウスビルダーのうち、公式HPに1,000万円台のプランが記載されていたハウスビルダーを3社ご紹介します。(2022年9月1日時点)

アイフルホーム(シリウスEHC)

アイフルホーム公式HPキャプチャ
引用元HP:アイフルホーム公式HP
(https://sirius-eyefulhome-c.jp/reserve/)

アイフルホーム(シリウスEHC)は、岩手県内の新築住宅供給数が17年連続でNo.1※1(2022年9月26日調査時点)である地域密着型の住宅会社です。品質チェックを入念に行っており、住宅が完成するまでの検査は国で定められている3回※2(2019年3月14日時点)が一般的ですが、アイフルホームでは10回の現場検査を行い、さらに8回の工程検査を実施しています。

参照元1:アイフルホーム公式HP(https://sirius-eyefulhome-c.jp/house_making/2.html)

参照元2:建築確認検査制度の概要(https://www.mlit.go.jp/common/001279404.pdf)

所在地 岩手県奥州市水沢区佐倉河字東広町3-5

アイフルホームの
公式HPを見る

株式会社ハウスM21

ハウスM21公式HPキャプチャ
引用元HP:ハウスM21公式HP
(https://www.housem21.com/)

ハウスM21では、ご家族の年齢や生活スタイルに合わせた間取りを提案し、アトリエ建築家がデザインする「ハウスM21+archi」を展開しています。外部の建築家とタッグを組み、念入りにヒアリングを行うことで、将来のライフスタイルを見据えたデザインの家を提供しています。

※アトリエ建築家:自身の個性や芸術性を全面的に押し出して設計を行う建築家のこと

所在地 岩手県北上市さくら通り3-2-2

株式会社ハウスM21の
公式HPを見る

パルコホーム(株式会社日盛ハウジング)

パルコホーム公式HPキャプチャ
引用元HP:パルコホーム公式HP
(https://www.palcohome.com/)

年間引き渡し棟数が5,000棟を突破(2022年9月26日調査時点)したパルコホームは、「ママの家事が楽になって笑顔が増えることで、家族の笑顔も増える未来」を目指しています。家事がスムーズにできる設計の「どこでも収納+家事ラクラク」にこだわり、家族も家事に参加しやすい家を提供しています。

所在地 岩手県奥州市北飯岡1-1-82

パルコホームの
公式HPを見る

奥州の土地価格相場

奥州市 7.1万円/坪(2022年9月調査時点)

引用元:【SUUMO】奥州市(岩手県)の土地価格相場情報を調べる(https://suumo.jp/tochi/soba/iwate/sc_oshu/)

知っておきたい奥州のお役立ち情報

奥州の支援制度や補助制度

奥州市の補助金には、市が分譲する宅地を購入して家を建てた場合、50万円が交付される「奥州市市有地分譲促進補助金」があります。

平成24年4月1日以降に市が分譲する宅地を自ら売買契約し、住宅を新築して所有権保存登記をすることで交付を受けることができます。購入申し込み前の予約も可能で、期間は30日間あるのでじっくり検討することができるでしょう。

奥州の住みやすさと魅力

奥州市は街中のアクセスが良い地域です。

普段の生活において自家用車があれば便利ですが、車を所有していなくても22路線のコミュニティバスが走っているため、イオンなどショッピングセンターを利用する際は車でなくても事足ります。車を所有している人も、旧市街地は駐車場が狭いこともあるのでバスを選ぶケースがよく見られるほどです。

ママ&パパ必見!奥州×子育てのしやすさ

奥州市では市内の全小学校に放課後児童クラブがあります。月曜から金曜までは夕方6時45分まで、土曜日は8時から夕方6時半まで小学生のお子様を預かってもらうことが出来ます。休日のお仕事の際にもお子様を預かってもらえるので一安心です。

未就学児の遊び場は、大型ショッピング施設に併設された「エンゼルプラザみずさわ」がオススメ。就学前の子どもと保護者が集う場所として提供され、子育てスタッフが子育ての悩みなど相談に乗ってくれます。

奥州に住んでいる人の口コミ

買い物が便利で、生活環境の向上を感じる

大きなショッピングセンターやスーパーが最近進出してきていて買い物に便利になってきています。特にスーパーの出店が多く目立ち生活環境も良くなって来ています

学校関係の繋がりが強く、転居者も馴染みやすい

子どもは少ないけれど、その分みんな仲が良く、学校関係や子ども会等の繋がりも強い。引っ越してきた人もなじみやすいと思う。自然が多く、のびのびと過ごせる。

田舎ならではの、地元の食材を使ったお店が増えてきている

気軽に入れるカフェが少ないのが残念だが、最近は田舎というロケーションを活かし、地元の食材を使った里山カフェ的なお店やパン屋さんなどが少しずつ増えてきているのが嬉しい。

除雪が行き届いているので、交通が快適

交通のべんが良かったです。結構商業施設なども近くにあり重宝していました。冬季に積雪がありますが、すぐに除雪されるので思ったより便利です。

休日も営業している病院が多く、急病時でも安心

総合病院はもちろんありますが、個人病院内科、皮膚科、歯医者、診療所が結構建ってるのでしかも休日も地域の交代でやっているのでとても助かります。

まとめ

奥州市では、ショッピングセンターや病院など生活に必要な施設までつなぐ22路線のコミュニティバスが街中を走っており、車がなくても移動が便利な街です。

放課後児童クラブや未就学児の遊び場の提供もあるので、「街中のアクセスが良い街で暮らしたい」「子育てしやすい環境がほしい」という家族にはおすすめのエリアでもあります。奥州市で家を建てると決めたのなら、ローコストでも長く快適に過ごせる家にしましょう。

「ローコスト」と一口にいっても、紹介してきたメーカーのように、「品質チェックを入念に行っている」「デザイン性が高い」「ママの家事をラクに」など、ハウスビルダーによって様々な特徴があることを知って頂けたかと思います。ローコストでも、高性能な家づくりは十分に可能です。ぜひ、ご紹介したハウスビルダーから希望に合った家づくりを検討してみてください。

岩手でローコスト住宅が建てられる
ハウスビルダー

広告スポンサー募集

ローコスト住宅をご検討のお客様に、貴社の魅力を伝えませんか?