logologo
ローコスト住宅研究メディア【ローケン】 » ローコスト住宅メーカー辞典 » 【PR】ロゴスホーム

【PR】ロゴスホーム

ローコスト住宅が建てられるハウスビルダー「ロゴスホーム」の特徴や施工事例、展示場や会社情報など、検討する際にチェックしておきたい情報をまとめています。

「ロゴスホーム」のローコスト住宅の特徴

すべてのプランが1,000万円台から実現可能

ロゴスホーム
引用元HP:ロゴスホーム公式HP
(https://www.logoshome.jp/works/duo-tres/book-cafe-style/)

寒冷地・北海道に拠点を置くロゴスホームのコンセプトは、「厳しい自然にも負けない高品質な家を、手の届く適正な価格でお届けする」こと。セミオーダー型デザイン住宅「ゼロキューブ+ファン」をはじめ、ZEH対応のセミオーダー住宅「エコシア」、高い省エネ性能とデザイン性の「ヒカリア」、完全自社設計&施工の「フォルテ―ジDUO」と、様々なニーズに応えた4つのプラン※を展開。そのすべてが1,000万円台から建てられるようにプランニングされています。

※北海道内の地域によって展開するプランは異なります。東北地方では東北限定のZEHプラン「GUUUS」があります。

耐久性・耐熱性に優れた「十勝型住宅」

ロゴスホーム
引用元HP:ロゴスホームグループ ハウジングカフェ公式HP
(https://housingcafe.jp/hikaria/?_ga=2.170005600.1955201721.1651029053-2120222726.1649233557&_ebx=17chwkdl5.1648604880.7l1tovi)

ロゴスホームの家づくりは「ローコストでも基本性能は落とさない」が信条。床暖房やオール電化は標準仕様に組み込み、外壁・屋根には耐久・耐熱性など機能面に優れたガルバリウム鋼板を使用しています。太陽光発電システムやエコキュート、天然素材やLED照明などは、予めニーズ分けされたプランに組み込まれていたり、カスタマイズすることも可能です。お金をかければ性能の高い家を建てられるのは当たり前ですが、住宅業界のわかりにくい価格設定からくる不安は、時に妥協や失敗につながることも。ロゴスホームではコストを明確にするとともに、「寒暖差60度以上となる北海道・十勝地方でも通用する耐久性能」が大前提の家づくりを行っています。

どんな人でも楽しくデザインできる家

ロゴスホーム
引用元HP:ロゴスホーム公式HP
(https://www.logoshome.jp/works/guuus/industrial-modern/)

ロゴスホームのデザインへのこだわりは、2010年度グッドデザイン賞※を受賞した「ゼロキューブ+ファン」のコンセプトからも窺い知ることができます。徹底的に無駄を省いたシンプルな箱型に、オリジナル仕様へのカスタマイズができる「+FUN」という新発想を加え、ライフスタイルや好みに合わせた多様なデザインを楽しむことが可能。ローコストでありながら、デザインも諦めたくない。そんなオーナーの想いを汲み取った、まさにグッドデザインな家づくりを実現しています。

ロゴスホームのローコスト施工事例

「イギリスの田舎暮らし」をモチーフにした家

ロゴスホームの施工事例
引用元HP:ロゴスホーム公式HP
(https://www.logoshome.jp/works/guuus/industrial-modern/)

ホワイトの外観は青空にも映え、洗練されたおしゃれな雰囲気となっています。リビングは白を基調とし、木目と組み合わせることで温かな印象を演出しています。大きな窓が設けられた階段は開放的で、陽射しが十分に室内に差し込みます。玄関横には収納スペースやシューズクローク、寝室にはウォークインクローゼットが設けられ、収納力も抜群の家となっています。

「古き良きデザイン」に囲まれた味わいある暮らしを楽しむ家

ロゴスホームの施工事例
引用元HP:ロゴスホーム公式HP
(https://www.logoshome.jp/works/zerocube/tasteful-lifestyle/)

スタイリッシュなブラックの外観にウッドデッキが似合います。どこか懐かしさを感じるヴィンテージスタイルのリビングには、程よく陽射しが差し込みます。トーンを落とし、モノトーンカラーやブラウンを基調とした内装は、落ち着きがあり、ラグジュアリーな雰囲気も感じさせてくれます。また、和室も設けられ、家族団らんの場として利用することができます。

モダンとヴィンテージを組み合わせたブルックリンスタイルの家

ロゴスホームの施工事例
引用元HP:ロゴスホーム公式HP
(https://www.logoshome.jp/works/zerocube/vintage-modern-style/)

ブルックリンスタイルがテーマの内装で、白レンガの壁紙を使用しています。ヴィンテージ感がありながら、明るい印象です。寝室は暗めのブラウンのフローリングにすることで、落ち着いた雰囲気を演出しています。吹き抜けの階段で開放感を演出しつつ、階段下には収納スペースを確保して、実用性も兼ね備えています。

ロゴスホームの公式HPで
ローコスト住宅のプランをチェック

「ロゴスホーム」の基本データ

会社名 株式会社ロゴスホーム
本社所在地 北海道帯広市東3条南13-2-1
対応エリア 北海道(札幌市、江別市、石狩市、千歳市、恵庭市、旭川市、苫小牧市、函館市、帯広市、釧路市、登別市、室蘭市)、東北(青森県、岩手県、宮城県)ほか要問合せ
営業時間 10:00~18:00
※店舗により異なる場合がございます。
定休日 水曜、木曜
※店舗により異なる場合がございます。
問い合わせTEL 0155-22-4126
公式HP https://www.logoshome.jp/

「ロゴスホーム」はこんな人におすすめ!

ロゴスホームは、手ごろな価格で「性能」も「デザイン性」もあきらめたくない方におすすめ。厳しい自然環境の十勝地域で創業したロゴスホームは、「十勝の人々が快適に暮らせる高品質・高性能な住まいを適正価格で多くのご家族へ」という想いを軸に家づくりを行っています。十勝地方の積雪や地震にも耐えられる耐久性や耐熱性に優れた高品質・高性能な十勝型住宅を、シンプルで可変性の高い箱型にすることで、1,000万円台からというローコストでの提供を可能にしています。

ロゴスホームの公式HPで
ローコスト住宅のプランをチェック

ローコスト住宅のバナー