logologo
ローコスト住宅研究メディア【ローケン】 » 北海道でローコスト住宅が建てられるハウスビルダー » 旭川のローコスト住宅
ハウスビルダー

旭川のローコスト住宅
ハウスビルダー

ここでは、北海道の旭川市でローコスト住宅の施工を手がけている工務店・ハウスメーカーをご紹介しています。

北海道の旭川市でローコスト住宅が建てられる
ハウスビルダー

しろくまハウス

しろくまハウス
引用元HP:しろくまハウス公式HP
(https://shirokuma-house.com/)

旭川市でローコスト住宅を専門に請け負っているハウスメーカーです。高価な「硬質ウレタン断熱パネル」を標準仕様としていますが、独自の工法やパイプラインによってローコストを再現。健やかな生活が出来るマイホームを提供します。

所在地 北海道旭川市春光5条8-13-7

旭川セラホーム

旭川セラホーム
引用元HP:株式会社 旭川セラホーム公式HP
(http://www.cerahome.co.jp/)

旭川セラホームは、「30代の子育て世代がゆとりのある暮らしができる家づくり」をコンセプトとするハウスメーカーです。ローコスト・自由設計・高デザインの家づくりで、“家族“が健やかに暮らせる住まいをつくります。

所在地 北海道旭川市緑町12

株式会社 家計画

株式会社 家計画
引用元HP:株式会社 家計画HP
(https://www.iekeikaku.co.jp/)

旭川市を拠点に、住宅設計・インテリアコーディネート・建築デザインなどを請負う住宅会社です。ヒアリングからアフターケアまでトータルに考えた家づくりが特徴で、建築後のアフターサービスもしっかり考慮した家計画を提供してくれます。

所在地 北海道旭川市9条通11-右1号 日建ビル2F

セルコホーム旭川

セルコホーム旭川
引用元HP:セルコホーム旭川公式HP
(http://www.komori-home.co.jp/)

旭川市を拠点にローコスト住宅を提供する工務店です。一級建築士・技能士など、建築のプロフェッショナルが数名在籍しており、「現場第一主義」をポリシーとしたクライアント要望・ニーズ重視の家づくりを請け負ってくれます。

所在地 北海道旭川市台場1条6-4-7

ロゴスホーム

ロゴスホーム
引用元HP:ロゴスホーム公式HP
(https://www.logoshome.jp/wp/)

ロゴスホームは、北海道・東北エリアを中心に事業を展開する地域特化型の住宅会社です。十勝の厳しい気候で磨き上げられた技術と、必要最低限の利潤を求めたローコスト価格で、冬季の北海道でも快適な住宅を提供してくれます。

所在地 本店:北海道帯広市東3条南13-2-1
旭川:北海道旭川市宮前1条4-15-20
ワタナベビル1階

旭川の土地価格相場

北海道旭川市 5.9 万円/坪

知っておきたい
旭川のお役立ち情報

旭川の支援制度や補助制度

旭川市では、省エネルギーやバリアフリーといった住まいづくりの補助制度以外にも、雪対策・耐震対策といった自然災害への支援も重視しています。

旭川は比較的、地震などの災害が軽微なことで知られています。しかし、揺れによる落雪事故の可能性は十分高く、他の道内エリアと同じく雪害対策は必須です。憧れのマイホームで長く住み続けたいのであれば、「旭川市住宅雪対策補助金」や「旭川市住宅改修補助金」などの補助制度を活用しましょう。

旭川の住みやすさと魅力

先にも述べたように、旭川市は震災の被害が少ない傾向にあります。また、旭川市は北海道の物流を担う産業エリアでもあるため、求人にも恵まれているのも魅力。公共設備や商業施設などの都市機能も整備されているため、道内の中では住みやすいエリアとなっています。

欠点を挙げるなら、バスの便が悪く自家用車が必要になる点です。ただしそのほかに大きな問題はなく、車さえあれば日常生活に困ることはないでしょう。

ママ・パパ必見!
旭川×子育てのしやすさ

旭川市の待機児童数は、令和3年4月年の時点で0人となっています(令和4年1月28日調査時点の情報)。平成30年4月1日時点で待機児童0を達成して以降、待機児童数は徐々に減少している傾向が見られています。

なお、旭川市は子育ての相談・支援にも積極的に対応しています。幼い子どもの保育・健康相談は勿論のこと、発育・不登校・障害児の特別支援など、相談しにくい悩みを抱えている保護者へのアドバイス・リフレッシュにも応じています

旭川に住んでいる人の口コミ

日常生活にも遊びも困らない

空気が美味しく道も広い。スーパーにも行きやすいため、日常生活で困ることはない。その他、カラオケも沢山出来ているため、遊びにも困らない。

過ごしやすく快適で、
一年中楽しめる街

街中から近く、イベントも盛んなので一年中楽しめる街です。夏は暑く、冬は寒い地域ですが、人は変わらず優しく温かく過ごしやすいのでオススメできます。都会すぎず、田舎すぎず快適です

中心部なら交通も施設もあるので不便しない

中心部の買物公園は大型店もあり、路面店もありで楽しめる空間。歩道が広く歩きやすい。また、路側帯が広い道路が多いので、自転車で走りやすい。買物するところが程よく点在しているので、不便をあまり感じない

公共施設が揃っているので、
子育てに適している。

周囲に公共施設がそろっており暮らしやすく、子育てには適していた。子供を通してのご近所づきあいが子供が遠方に移り住んでからも近所どうしのつながりとして維持されており、子供たちの故郷としての存在を大事にしたい思いでいます。 プラタナス並木が見事に育ち、そこを行きかうことを快く感じています。

まとめ

旭川は震災被害の少なさもさることながら、交通・商業といった機能面でも充実しているエリアです。雪道の走行以外、暮らしていく上での不便も少ないため、安定した生活を送りたい方には、旭川市をおすすめします。

北海道でローコスト住宅が建てられる
ハウスビルダー

ローコスト住宅のバナー