宮古島市のローコスト住宅ハウスビルダー

ここでは、沖縄県の宮古島市でローコスト住宅の施工を手がけている工務店・ハウスメーカーをご紹介しています。

沖縄県の宮古島市でローコスト住宅が建てられるハウスビルダー

松匠建築デザイン

引用元HP:松匠建築デザイン公式HP
(https://matsusho.site/#matsushou)

松匠建築デザインは、ローコスト住宅にも対応する建築設計事務所。沖縄へ移住したい方向けの土地活用もサポートしているということで、新築を建てたい個人の方から共同住宅、宿泊施設などの施工も手がけています。デザイン性の高い事例が数多く見られるため、魅力を感じた方は一度相談してみてはいかがでしょうか。

所在地 沖縄県宮古島市平良西里259

みやこホーム

引用元HP:みやこホーム公式HP
(http://www.officeyamamoto.jp/company04.html)

快適な住宅をローコストで、をテーマに家づくりを行っているみやこホーム。宮古島を拠点とする地域密着型の工務店として、きめ細やかな対応を心がけています。家づくりは環境づくり、との考えから、個性あふれるデザインを多数提供しているようです。

所在地 沖縄県宮古島市下地与那覇311-1

イシンホーム

引用元HP:イシンホーム公式HP
(https://www.ishinhome.co.jp/shop/okinawa/)

全国的に展開しているローコスト住宅メーカー、イシンホーム。沖縄にも店舗を展開しており、健康対策や充実した性能、家事らくなど総合的にこだわった住まいを提供しています。自給自足の家をテーマに、太陽光発電や蓄電池などの設置に対応しているのも特徴です。

所在地 沖縄県沖縄市比屋根1-11-3

安永建築(ジブンハウス)

引用元HP:安永建築(ジブンハウス)公式HP
(https://yasunaga-k.co.jp/)

ジブンハウスは、スマートフォンからでも内覧・見積もりができる画期的なローコスト住宅。沖縄県で対応している業者は安永建築が挙げられ、大工・左官職人を自社の職人として育成することで、安定した技術力を維持しているのが特徴です。木の家を基本としている会社ですが、ジブンハウスは好みのバリエーションからデザインを選べる仕様になっているので、まずはご相談ください。

所在地 沖縄県中頭郡中城村南上原1051−2

ロイヤルハウス

引用元HP:ロイヤルハウス公式HP
(https://www.royal-house.co.jp/)

上質な木造住宅を仕上げる、安心工務店ネットワークとして機能しているロイヤルハウス。ローコスト住宅をはじめ様々な商品を取り扱っており、グッドデザイン賞を受賞した作品も豊富です。ZEHや子育て世帯向けのプランもありますから、きっと自分に合ったマイホームが叶うことでしょう。

所在地 宮古島店:沖縄県宮古島市上野字新里1066-1

宮古島市の土地価格相場

宮古島市 ※記載なし

知っておきたい宮古島市のお役立ち情報

宮古島市の支援制度や補助制度

現在、宮古島市では新築施工、購入などに際して利用できそうな支援制度や補助制度は設けられていないようです。しかし、移住者支援や子育て世帯に対するサポートなどには積極的な地域なので、居住を検討している方はこまめに情報をチェックしてみてください。昨年は宮古島市緊急経済対策住宅ストック活用支援事業(参照:https://www.city.miyakojima.lg.jp/soshiki/shityo/kensetsu/kenchiku/oshirase/2019-0529-1358-15.html)として、リフォームに関する助成が実施されていたようです。

宮古島市の住みやすさと魅力

高温かつ多湿な亜熱帯海洋性気候に分類され、特に夏場はまさに南国といった暑さになる宮古島市。しかし冬も比較的暖かいので過ごしやすく、夏も海風が苛烈な日差しを和らげてくれます。交通手段としては路線バスが便利で、「宮古協栄バス」に「八千代バス」、「共和バス」と3つのバスが使用できるので、穏やかに移動したい時にはおすすめです。24時間営業のスーパーが豊富なほか、新鮮な食材が手に入るので自炊しやすいのも魅力と言えるでしょう。

ママ&パパ必見!宮古島市×子育てのしやすさ

宮古島市では子育て支援センターを中心に、ファミリー世帯へのサポートが行われています。育児相談や育児講座、子育てサークル支援、絵本の読み聞かせといった取り組みから、保護者同士の交流を結ぶ役割まで担っており、事前に登録すれば無料で利用できるのが魅力です。児童手当をはじめとする一般的な助成も行われているほか、待機児童数は昨年令和3年の時点で何と前年度比94%減少(参照:http://miyakoshinpo.com/news.cgi?no=25707&continue=on#:~:text=沖縄県が7日,な要因に挙げた。2022年3月28日調査時点)と、熱心な取り組みぶりが窺えますね。

宮古島市に住んでいる人の口コミ

人が温かく、島ならではの景観と海が美しい

沖縄という土地柄、人の出入りが結構あるからか、内地から来た人に対してウェルカムな雰囲気があったのは良かった。

(前略)最低限必要な物はあり生活に不自由しなかった ・ロケーションだけで毎日十分満足できる生活だった ・市内には飲食店、居酒屋がそこそこあり、新鮮な食材が手に入った。

人の心がとても温かい。綺麗なビーチがたくさんある。田舎ですが、せかせかせず、ゆったりとした生活がおくれていると思います。

とても自然が豊かな島でした。得に、地元で自然放牧している牛のお肉が、絶品でした。他には無い味わいで美味しかったです。

まとめ

離島ならではの美しさと、人の温かさが魅力の宮古島市。年間を通して暖かい気候が特徴で、特に冬は過ごしやすいと言われています。観光地というイメージが強い方もいると思いますが、移住支援等も様々に行われているため、ローコスト住宅を検討している方はぜひ確認してみてくださいね。

沖縄県でローコスト住宅が建てられるハウスビルダー

広告スポンサー募集

ローコスト住宅をご検討のお客様に、貴社の魅力を伝えませんか?