八王子のローコスト住宅
ハウスビルダー

ここでは、東京都の八王子市でローコスト住宅の施工を手がけている工務店・ハウスメーカーをご紹介しています。

東京都の八王子市でローコスト住宅が建てられるハウスビルダー

ELホーム

ELホーム公式HP
引用元HP:ELホーム公式HP
(https://el-home.jp/)

省エネ住宅を目指すELホームでは、エネルギーを賢く使うことを強く意識しています。建築方法に工夫を凝らすことで、ランニングコスト抑制を実現。もちろん、ローコストのためお客様が購入しやすい点も特徴です。

ローコスト住宅のプラン紹介

ローコスト住宅を提供するELホーム。コスパナンバーワンを謳う「コスパ」であれば、1000万円台前半で購入ができます。

会社名 株式会社RT
所在地 東京都八王子市横川町 538-15
営業時間 10:00〜17:00
定休日 日曜
プラン価格(参考) 11200万円〜

コグマホーム

コグマホーム公式HP
引用元HP:コグマホーム公式HP
(https://www.kogumahome.com/)

豊富なデザインと高い安定性、そしてお客様にとって手が届きやすいローコストを実現したコグマホーム。クオリティを求めるか、コストを求めるかの選択肢も用意されており、多様なプランが高い満足度につながっています。

ローコスト住宅のプラン紹介

コグマホームではニーズに合わせ、各プランに「ハイグレード」と「トップグレード」を用意。ハイグレードであれば1000万円台での購入も可能です。

会社名 株式会社コグマホーム
所在地 東京都八王子市梅坪町280-1
営業時間 記載なし
定休日 記載なし
プラン価格(参考) 11700万円〜

住まいのギャラリー 八王子店

ヤマト住建公式HP住まいのギャラリー 八王子店
引用元HP:ヤマト住建公式HP住まいのギャラリー 八王子店
(https://www.yamatojk.co.jp/office/hachioji)

「夢をかなえる自由設計の家づくり」を掲げる住まいのギャラリーでは、お客様が住まいにかける希望や夢をできる限り実現できるよう努めています。複数のプランが用意されており、ローコストで購入できる点も魅力です。

ローコスト住宅のプラン紹介

複数のプランを持ち、「ハッピーバリュー Z」であれば1000万円台での購入も可能。「ZEH基準の家」として、性能も申し分ありません。

会社名 ヤマト住建株式会社
所在地 東京都八王子市大和田町5丁目8-10
営業時間 記載なし
定休日 水曜、木曜
プラン価格(参考) 11800万円〜

アクティブハウス

アクティブハウス公式HP
引用元HP:アクティブハウス公式HP
(https://activehouse.jp/showroom/hachiouji/)

「月々3万円台からの家づくり」を掲げるアクティブハウスでは、ローコスト価格での住宅提供に強みを発揮します。もちろん、品質面についても良質なものを提供しているほか、アフターフォローについても欠かしません。

ローコスト住宅のプラン紹介

アクティブハウスでは、24~35坪までで各プランを用意しています。24坪であれば1400万円台での購入も可能です。

会社名 ネクストイノベーション株式会社
所在地 東京都八王子市左入町543-10
営業時間 10:00~18:00
定休日 火曜、水曜
プラン価格(参考) 1400万円~

新井建設

新井建設公式HP
引用元HP:新井建設公式HP
(https://www.athome-arai.jp/)

「専門家が欲しがる『いい家』」を目指す新井建設では、無垢のフローリングを大きな強みとして打ち出しています。自然素材の家で健やかな生活を実現しつつ、ローコストで手が届きやすい住まいの建築が実現する点が特徴です。

ローコスト住宅のプラン紹介

新井建設ではハーフオーダー住宅である「キューブ」を提供。ローコストが特徴であり、1600万円台での建設が可能です。

会社名 有限会社新井建設
所在地 東京都八王子市石川町2610番地
営業時間 記載なし
定休日 記載なし
プラン価格(参考) 11600万円~

八王子市の土地価格相場

八王子市 44.1万円/坪

知っておきたい八王子市のお役立ち情報

八王子市の支援制度や補助制度

東京都では、東京ゼロエミ住宅導入促進事業を行っています。ZEHの戸建てを新築する場合、仕様による基準を満たす住宅に対しては、1住戸あたり50万円を助成しています。

また、18歳未満の子どもがいる子育て世帯や、夫か妻のいずれかが39歳以下の若者夫婦世帯に関しては、ZEH住宅を新築する場合に1戸あたり100万円を補助。ZEHでなくとも省エネ基準に適合すれば一戸あたり60万円、高い省エネ性能を有する場合は一戸あたり80万円が支給されます。

八王子市の住みやすさと魅力

八王子市には、東京駅・新宿駅まで乗り換えなしの八王子駅があります。快速や特急が沢山乗り入れていて、都心までアクセスしやすいエリアです。都内では地価が安くて家賃相場が低いため、学生からファミリー層まで若年層が多く住んでいます。

また、駅周辺にはスーパーや大型商業施設、家電量販店やディスカウントショップもあり、駅周辺で必要なものは一通り揃うのも特徴です。八王子駅から各方面に向かうバスが深夜まで出ているため、駅周辺に住む場合には、車がなくともおおむね生活には困らないでしょう。

ママ&パパ必見!八王子市の子育てのしやすさ

八王子市では、子育て支援としてファーストバースデーサポート事業を行っています。1歳の誕生日を迎える子どもを育てている家庭に対し、アンケートを送付しており、回答者には子育て応援券を配布しています。第1子の場合は1万円分、第2子の場合は2万円分、第3子以降は3万円分の商品券を届けており、おもちゃやベビー用品などと交換可能です。

また、八王子市の保育所等の待機児童数は19名です(2021年4月28日調査時点)。ピーク時の2010年は496名でしたが、ピーク時と比較すると2021年の待機児童数は96.2%減少しています。ただし、保育所等の利用申込数は年々増加の傾向にあり、今後も増加は続くと予想されます。市内でも場所を選ばなければ入園できる可能性がありますが、利用者が集中するエリアの保育所は入園まで時間のかかる恐れがあるでしょう。

参照元:【ファーストバースデーサポート事業】について/八王子市子育て応援サイト(https://kosodate.city.hachioji.tokyo.jp/mokuteki/shiritai/teate_joseinado/nyuyojiki/1195.html)

八王子市に住んでいる人の口コミ

スーパーが増えて買い物が楽になった

自然が豊かです。四季の移り変わりを肌で実感できます。星も綺麗に見えます。イーアス高尾、スーパーバリュー等が開店したため、買い物がとても便利になりました。競合店が増えたため、物価が安いです。(後略)

普段の生活がしやすい街

(魅力は)駅近なこともありますが、自宅から徒歩7~8分圏内に生活に必要な場所が立ち並んでいることです。コンビニは4件、スーパーは2件、歯医者・内科・外科も数多く、口コミ評判のいいクリニックが多いです。本屋や図書館も近いです。飲食店も多々あり、普段のちょっとした生活は楽ですね。

引用元:スマイティ(https://sumaity.com/town/tokyo/hachioji/review/)

飲食店が多くあり、楽しめる街

独身時代だったので外食が多かったため、安い飲食店が多くあったのがとても助かった。韓国パブ等の飲み屋も結構あり楽しい街だった。又車で30分も走れば町田街道や町田駅前にある「いくどん」がありここのホルモンが美味い!

引用元:スマイティ(https://sumaity.com/town/tokyo/hachioji/review/)

活気があり明るい気持ちで過ごせる

駅前にアウトレットや、イベントスペースがあり、常に華やいだ雰囲気で気持ちが明るくなる。日常の買い物も野猿街道まで降りればスーパーもあり生活しやすいです。

まとめ

東京都八王子市は、東京都内では地価・物価が安く住みやすいエリア。大型のスーパーや商業施設も揃っているため、普段の買い物がしやすいです。また、子育て支援が手厚く、待機児童問題にも力を入れていることから、保活(子供を保育園に入れるための活動)は比較的しやすいエリアだといえるでしょう。都内で家を建てるなら、土地の購入費を考えて八王子市に建てるのも一つの選択肢です。

東京都でローコスト住宅が建てられるハウスビルダー

広告スポンサー募集

ローコスト住宅をご検討のお客様に、貴社の魅力を伝えませんか?