釧路のローコスト住宅
ハウスビルダー

年間通して冷涼な気候で過ごしやすい釧路市。年間日照時間が長く晴天の日が多い釧路で、コストを抑えた家づくりを考えている人に向けて、1000万円台で新築住宅を建てられるプランを用意している工務店・ビルダーを紹介します。

【PR】建てる時も建てた後もコストを抑えられる釧路のおすすめ省エネビルダー2選

家づくりのコストを抑えるためには、建物の価格だけでなく建てた後の生活費を抑えられる省エネ性能が充実したメーカーを選ぶことで、トータルでの費用負担を小さくすることができます。

冬晴れの日が多く年間の日照時間の長い釧路市では、地域の特性を活かせる太陽光パネルもチェックしたいポイント。ローコスト住宅を建てたい人に向けて1000万円台のプランがあり、日照時間を有効活用して建築後の電力消費を抑えられる太陽光パネル標準搭載プランのある「ロゴスホーム」「ハウジングカフェ」を紹介します。(2022年9月1日時点)

ロゴスホーム

ロゴスホーム公式HP
引用元HP:ロゴスホーム公式HP
(https://www.logoshome.jp/kushiro/)
コスパ◎!ローコストで高性能住宅に対応

ロゴスホームは、太陽光パネルはもちろん太陽光の再生エネルギーを利用した発電設備・蓄電池、特許取得の温水暖房システム「あったかぼくりっこ」など、様々な性能を適正価格で提供しています。半袖で過ごせるほど暖かく過ごせる高い住宅性能建築後の費用負担を抑える省エネ性能北海道品質を適正価格で提供をコンセプトとして、北海道での住宅着工数No.1(※)を誇る地域密着型ハウスメーカーです。高い性能を適正価格で提供する注文住宅「フォルテ―ジDUO」、ZEH対応のセミオーダー住宅「ECOXIA」、1,000万円台からの「ZERO-CUBE+FUN」など、プランも豊富に揃えています。

※参照元:株式会社北海道住宅新聞社「住宅データバンク」2020年調べ(https://www.logoshome.jp/)

プラン価格(参考) +FUN
1,000万円〜

ロゴスホームの公式HPで
ローコスト住宅のプランをチェック

ロゴスホーム

ロゴスホーム釧路店
ショールームの見学予約をする

ロゴスホームの施工事例

広い空間設計でも暖かさを保てる高性能住宅
ロゴスホーム施工事例写真
引用元HP:ロゴスホーム公式HP
(https://www.logoshome.jp/hokkaido/)

キッチンからリビング・ウッドデッキまでの動線設計を工夫することで大空間を感じさせる家づくり。アウトドアスタイルと家事動線も考慮した設計に加えて、広々とした空間でも暖かさを保てる高性能住宅。太陽光パネルを設置した片流れ屋根の下には、秘密基地のようなロフトを配置しています。

ロゴスホーム釧路店ショールーム

ロゴスホーム釧路ショールーム写真
引用元HP:ロゴスホーム公式HP
(https://www.logoshome.jp/event/kushiro/ロゴスホーム釧路ショールーム公開中!/)

ロゴスホームの住宅設計プランはもちろん、資金計画・土地・間取りの相談も受付中。釧路での家づくりを考えている場合は、気軽にお話を聞けるショールームでの相談がおすすめ。キッズスペースが設置されているため、お子様と一緒に来場することも可能です。オンライン相談も受付しているため、対面での相談が不安な人でも安心です。

営業時間 10:00~17:00 (土日祝は10:00~18:00)
水・木定休(祝日の場合は営業)
所在地 北海道釧路市昭和中央3丁目21番14号(L-mina エルミナ 釧路店)
問い合わせTEL 0154-68-4126

ロゴスホームの
釧路店ショールームをチェック

ロゴスホーム釧路店
ショールームの見学予約をする

ハウジングカフェ

ハウジングカフェ公式HP
引用元HP:ハウジングカフェ公式HP
(https://housingcafe.jp/kushiro/)
選べるデザイン!ローコストでこだわりを実現できるプラン充実

200以上の豊富なプランから選べるセミオーダー住宅「Hikaria」。予算に合わせて、必要な性能や間取りを選び、組み合わせられるHikariaの家では、間取り別、坪数別、外観イメージ以外にも、豊富なインテリアスタイルを用意。シンプルな外観でもインテリアや内装にこだわった家づくりが低価格で実現できるため、様々な面でのデザイン選択肢が豊富なプランです。

太陽光パネルに加えて、オール電化の省エネ設備が充実しているHikariaだからこそ、「建てるときも、暮らしてからも家計に優しい住まい」が実現できます。

ハウジングカフェ釧路の公式HPで
資料請求をする

ハウジングカフェ

ハウジングカフェ
ショールームの見学予約をする

ハウジングカフェの施工事例

ナチュラルで木の温もりが感じられる北欧スタイルの家。
ハウジングカフェ施工事例写真
引用元HP:ハウジングカフェ公式HP
(https://housingcafe.jp/gallery/17.html)

木目調のあたたかさとアンティークさを強調するアイアンテイストを施した内装がこだわりの家。自然美をモチーフとした北欧スタイルのインテリアと光の調和が過ごしやすい空間を実現しています。

ハウジングカフェ釧路のショールーム

ハウジングカフェショールーム写真
引用元HP:ハウジングカフェ公式HP
(https://housingcafe.jp/shop/kushiro/)

ハウジングカフェのHikariaシリーズを知るならまずはショールームへ。店舗スタッフが理想の家作りのサポートを、土地探しから資金繰りまで幅広く相談できます。見学を通して、Hikariaの良さを体験でき、住むイメージを膨らませることができるでしょう。ショールームにはキッズスペースがあるため、子どもと一緒に来店も可能。オンラインでの相談も対応しているため、来店前にも気軽に問い合わせできます。

営業時間 10:00~18:00
水曜・木曜日定休(祝日の場合は営業)
所在地 北海道釧路市愛国東4丁目1番1号
問い合わせTEL 0154-38-1440

ハウジングカフェ釧路の公式HPで
開催中のイベントをみる

ハウジングカフェ
ショールームの見学予約をする

釧路市で1000万円台のプランがあるハウスビルダー

釧路市では、北海道の南端部に位置し、他地域と比べて降雪量も少なく、自然や文化に触れながら暮らすことができます。また、札幌に次ぐ観光都市として有名で国外からも多くの観光客が訪れます。
これから釧路市で家づくりを考える人に、税込1,000万円台で住宅を建てられる会社をご紹介します。

【選定条件】2022年8月18日時点、GoogleMapで「ローコスト住宅 釧路市」と検索しデフォルトの縮尺で表示される施工会社・Google検索で表示される施工会社うち、公式サイトに1,000万円台のプランが記載のあるもの。

伊藤建業(ジブンハウス)

伊藤建業公式HP
引用元HP:伊藤建業公式HP
(https://www.itoken946.co.jp/)

釧路市で住宅設計・不動産売買事業を営む会社で、低価格・高品質の規格化住宅ブランドである「ミニプロト」の加盟店でもあります。費用を無駄にしない丁寧な設計で、住む人の“夢“や“理想”を最優先に考えたマイホームを造り上げます。

会社名 株式会社伊藤建業
所在地 北海道釧路市星が浦南1-5-12
営業時間/定休日 8:00~17:00/日曜・祝日
プラン価格(参考) 748万円~(税不明)

伊藤建業の
公式サイトを見てみる

タマホーム(シフクノいえ プレミア)

タマホーム公式HP
引用元HP:タマホーム公式HP
(https://www.tamahome.jp/)

日本全国に事業を展開している大手ハウスメーカーです。北海道各地に支店を置いており、釧路市にも営業所を開設しています。大手ならではの企業連携と対応力を活かし、長期的に住めるローコスト住宅を実現してくれます。

※「シフクノいえ プレミア」は建築地によって住宅販売価格が異なります。また、建築地の諸条件により、別途費用が発生する場合があります。

会社名 タマホーム株式会社
所在地 北海道釧路市昭和中央3-44-16
営業時間/定休日 10:00~18:00/毎週水曜日および10/1(土)
プラン価格(参考) 1,087万円~(税込)

タマホームの
公式サイトを見てみる

釧路の土地価格相場

釧路市 4.8 万円/坪

知っておきたい釧路の
お役立ち情報

釧路の支援制度や補助制度

釧路市では、街全体の防災やエコ化に向けた建築指導・改修補助を行っています。住まいの支援・補助については既存住宅を対象とした「住宅エコリフォーム補助制度」があり、平成30年度から補助対象を拡大し「入居を予定している住宅の改修工事」も受け付けています。

その他、移住者・長期滞在者向けの支援活動にも取り組んでおり、移住に関するセミナー・相談会を定期開催しています。セミナーでは市内での生活・子育てに関する話など、役立つ情報を聞くことができます。

釧路の住みやすさと魅力

釧路市は自然環境に恵まれた住みよい街です。買物施設や飲食店などの店舗が点在し、病院・診療所の数も多いです。

また、釧路は道内の中でも比較的気候が穏やかで、真夏でも気温が25度を下回り、冬は日照時間が長く雪が少なめです。さらに、市内にスギやヒノキが自生していないので、花粉アレルギーの方でも過ごしやすいエリアです。

難点を挙げるとするなら、電車・バスといった公共交通機関があまり充実していない点です。釧路市で快適な生活を送るには、自家用車が必須となるでしょう。

ママ・パパ必見!釧路×子育てのしやすさ

釧路市の待機児童数は、2021年7月1日の時点で0人となっています。(2022年1月28日調査時点の情報)市内における待機児童の発生は少なく、現状でも枠は足りるとされていますが、0歳・1歳の受付枠はすぐに埋まるので注意しましょう。

子育て世代への支援事業も活発で、令和2年度には妊娠・出産・子育てなどの総合相談窓口「釧路市子育て世代包括支援センター事業」がスタート。保健師・保育士といった育児の専門家が、様々な悩み・トラブルに対応してくれます。

釧路に住んでいる人の口コミ

漁師町ならではの食材が魅力

海産物が豊富であり、湿原など自然がとても豊かなところ。夏は涼しく冬は雪が少なく車が走りやすい。漁師町なのでラーメンを注文しても出てくるのが早い。

生活に困らない充実の周辺施設

ご近所付き合いもあり、安心して住めます。コンビニやスーパーも割と近くにありますので、生活に困る事はありません。公園もあり、お散歩も気持ちよく出来ます。夕日が綺麗で帰宅時など足を止めて見入ってしまう事がよくあります!

夕日の綺麗な過ごしやすい街

夏は冷房が必要でないくらい涼しくすごしやすいし、また秋になると日本一ともいえる幣舞橋からの夕日が素晴らしい。

騒音も少なく閑静な住宅街

・高速道路や新幹線が少ないので、住宅街は全体的に閑静であり、騒音がほとんど無い。 ・都市開発が進んでいるので、今後の街の利便性の向上を期待できる。

自然豊かで気候的にも過ごしやすい街

日本一大きな湿原(釧路湿原)がある町で自然が豊かです。また港町でもあり 新鮮な魚貝類が食べれるところです。 気候的にも夏はとても涼しくすごしやすい町です。

真夏でも冷涼な気候

何より冷涼な気候。真夏でも25度になることが稀で、夏に札幌、東京に行くと、釧路の冷涼さのありがたみがわかります。

冬は降雪が少なく夏も涼しく過ごせる街

夏は涼しくて、冬は北海道だけど雪が多くない。 小中高が充実しているので、通学に不自由しない。 スーパーや病院など生活に必要な施設が万遍なくある。

自然を堪能できる海沿いの街

海沿いの街であり、市内いや近郊から豊富な魚介類が集まる。市場の勝手丼で手軽に味わうことができる。少し移動すれば釧路湿原があり、カヌー体験などで雄大な自然を堪能できる。。

まとめ

夏は暖かく、冬は涼しく、穏やかな気候の中で暮らせる釧路市。交通の便の不自由さに目を瞑れば、温度調整や除雪と言った手間がない住みよいエリアです。移住者向けのセミナー・相談会もあり、苫小牧市に並んで移住しやすい街と言えるでしょう。

北海道でローコスト住宅が建てられる
ハウスビルダー

広告スポンサー募集

ローコスト住宅をご検討のお客様に、貴社の魅力を伝えませんか?