logologo
ローコスト住宅研究メディア【ローケン】 » 愛知でローコスト住宅が建てられるハウスビルダー » 豊橋市のローコスト住宅ハウスビルダー

豊橋市のローコスト住宅ハウスビルダー

ここでは、愛知県の豊橋市でローコスト住宅の施工を手がけている工務店・ハウスメーカーをご紹介しています。

愛知県の豊橋市でローコスト住宅が建てられる
ハウスビルダー

デザインハウス豊橋

デザインハウス豊橋公式HP
引用元HP:デザインハウス豊橋公式HP
(https://www.dh-toyohashi.com/)

デザインハウス豊橋では、施工コストを抑えた家づくりを提案しています。シンプルな設計と共同仕入れ、一括加工によりコストダウンを実現。また、本体価格と基本付帯工事費を含んだコミコミ価格で提示しているので、追加費用でトータルコストがかさむ心配がありません。ローコスト住宅でありながら、オール電化・太陽光発電システム・全居室床暖房装備・全館冷暖房システムが完備しているプランも提案可能です。

所在地 愛知県豊橋市大岩町字火打坂6-3

ハピハピ住宅

ハピハピ住宅公式HP
引用元HP:ハピハピ住宅公式HP
(https://www.hapihapi-jutaku.com/)

ハピハピ住宅は、2LDK18坪2階建ての建物価格768万円から建てられるプランを提供しています。ほかにも、2世帯家族向けの38.5坪の2階建てが本体価格1,230万円から建築可能。平屋プランも用意しているため、家族構成や土地の広さに応じてプランを選択できます。標準仕様で、ペアガラスサッシやトイレエコキュートなども付いてくるので、家づくりのコストを抑えられます。

所在地 愛知県豊橋市岩屋町岩屋下51-4

SKITHOUSE

SKITHOUSE公式HP
引用元HP:SKITHOUSE公式HP
(https://skit-goodliving.com/)

SKITHOUSEは、5つのコンセプトでローコスト住宅を建築しています。スッキリ・好き・ぴたっと・シンプル・安心と安全をコンセプトに、家族にフィットした住まいづくりを提案。物を最小限にするシンプルなスタイルながらも、「好き」を詰め込んだ暮らしの質を向上させる空間をデザインできます。

所在地 愛知県豊橋市南栄町字空池59-2(豊橋店)

シャレオハウス

シャレオハウス公式HP
引用元HP:シャレオハウス公式HP
(https://www.shareohouse.com/)

シャレオハウスは、土台や柱に桧を使用したローコスト住宅を建築しています。無垢材を使用しており、湿気による腐食やシロ蟻を防ぐ効果が期待できます。また、標準仕様で無垢フローリングを採用しているため、肌触りの良い心地よい空間に。シックハウス症候群の原因にもなる塩化ビニルクロスも使用していないので、小さなお子さんも快適に過ごせます。

所在地 愛知県豊橋市吉川町68番地の1

子育て安心住宅 & デザインラボ

子育て安心住宅 & デザインラボ公式HP
引用元HP:子育て安心住宅 & デザインラボ公式HP
(https://www.kosodate-designlab.com/)

子育て安心住宅 & デザインラボは、理想と予算のバランスを考えた家族にとってちょうどいい家づくりを提案しています。建築現場を知っている設計士が設計図を作図し、デザインランボが監修し建築します。全棟を自社グループが建築しているので、お値打ち価格での建築を実現しました。

所在地 愛知県豊橋市新栄町字新田中64-1

豊橋市の土地価格相場

豊橋市 27.8万円/坪

知っておきたい
豊橋市のお役立ち情報

豊橋市の支援制度や補助制度

豊橋市では、「豊橋市歩いて暮らせるまち区域定住促進事業費補助金」を交付しています。対象地域に新たに家屋を取得し居住する方に対して、土地・家屋の固定資産税相当額を最大3年間補助しています。また、子育て奨励金として、補助対象者の世帯にいる中学生以下の子に対して、一人あたり10万円を交付。既に、豊橋市内に住んでいる方が対象地域へと移住する場合、補助率は2分の1となります。

また、豊橋市では「家庭用エネルギー設備等導入補助金」も交付しています。太陽光・HEMS・蓄電池・燃料電池・リチウムイオン蓄電池・ペレットストーブ・太陽熱利用設備・地中熱利用設備の導入に際して、先着順に交付。ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスも補助の対象です。

豊橋市の住みやすさと魅力

豊橋市は、海と山に囲まれた自然あふれるエリア。天の川が見えるスポットもあり、子どもが伸び伸びと暮らせるのが魅力的なポイントです。動物園と植物園が併設された「のんほいパーク」などもあり、お出かけスポットが充実しています。春には「春まつり」が豊橋公園で開催され、満開の桜を夜間にライトアップ。幻想的な景色を楽しめます。

また、豊橋市には新幹線が乗り入れる「豊橋駅」があり、都市までアクセスしやすく、通勤や通学に支障が出る心配がありません。また、市内にはイマージョン教育を取り入れた公立の小学校があるなど、子ども達の教育にも力を入れている街です。

ママ・パパ必見!
豊橋市×子育てのしやすさ

豊橋市の待機児童数は、0名です(2022年3月10日調査時点) 。豊橋市では現時点で保育所数が足りていることから、共働きしやすい環境が整っているといえるでしょう。東三河地域に在住している小中学生は、「ほの国こどもパスポート」が配布され、対象施設の入場料が無料となっています。

豊橋市で「ほの国こどもパスポート」が使用できる施設は、豊橋総合動植物公園・豊橋市民プール・豊橋視聴覚教育センターのプラネタリウムなど、多岐にわたります。無料で使用できる施設が多いので、休日のお出かけスポットにも困らないでしょう。子育て支援が充実しています。

豊橋市に住んでいる人の口コミ

物価が安くて良い

自家用車があれば、ショッピング、通院、通勤に便利。農協直販店があったり、時々朝市も開催されます。そのため物価が安いと感じる場面が多い。

子どもと遊べるスポットが充実している

海があり山もあり関西方面東京方面へと交通のアクセスが良く、街中には市内電車が走り、アミューズメント施設や公園など子供と遊ぶ施設も充実していてとても住みやすく、良い街です。

子どもに対して優しい街

地域性があり、校区で運動会や公民館祭りなどが盛ん。こども中心として考えているので子どもに対して優しい町。高齢者も近くのスーパーまで近所の人が連れて行ったりして、助け合い精神があります。

利便性が高くて落ち着く街

豊橋駅には名鉄、JR、新幹線が止まるのでとても便利です駅からはなれると静かな田舎という雰囲気でとても落ち着く バスがあるので駅からはなれていても、車を持っていなくても交通の便に困ることはないのでオススメです。

まとめ

豊橋市は、子育て世帯に嬉しいレジャースポットが充実している街。対象施設は小中学生が無料で入場できるパスポートもあるなど、家計に優しい施策が盛りだくさんです。豊橋市は子育てしやすい環境が整っているので、ぜひローコスト住宅を建築する候補として検討してみませんか。

愛知県でローコスト住宅が建てられるハウスビルダー

ローコスト住宅のバナー