logologo
ローコスト住宅研究メディア【ローケン】 » 北海道でローコスト住宅が建てられるハウスビルダー » 苫小牧のローコスト住宅
ハウスビルダー

苫小牧のローコスト住宅
ハウスビルダー

ここでは、北海道の苫小牧市でローコスト住宅の施工を手がけている工務店・ハウスメーカーをご紹介しています。

北海道の苫小牧市でローコスト住宅が建てられる
ハウスビルダー

【PR】ロゴスホーム

ロゴスホーム
引用元HP:ロゴスホーム公式HP
(https://www.logoshome.jp/tomakomai/)

寒冷地・北海道に拠点を置くロゴスホームのコンセプトは、「厳しい自然にも負けない高品質な家を、手の届く適正な価格でお届けする」こと。 無駄を省いたシンプルなセミオーダー住宅「ゼロキューブ+ファン」をはじめ、「ヒカリア」「エコシア」「フォルテ―ジDUO」の4つのプランを展開。そのすべてにおいて1,000万円台からの家づくりを実現しています。ローコストでありながら性能やデザインにもこだわり、床暖房をはじめ、北海道で快適に暮らすために欠かせない性能は標準装備専属のホームデザイナーが直に施主の要望を聞きとり、愛着を持って永く暮らせる家を設計しています。

ロゴスホームの公式HPで
ローコスト住宅のプランをチェック

ロゴスホームの特集ページで
詳細をチェック

ロゴスホームについて
もっと 詳しく知りたい方は
電話で見学会予約

ロゴスホームのローコスト住宅施工事例

「イギリスの田舎暮らし」をモチーフにした家
ロゴスホームの施工事例
引用元HP:ロゴスホーム公式HP
(https://www.logoshome.jp/works/zerocube/british-country-style/)

白を基調にしたリビングの床に木目を採用することで、窓から差し込む光を柔らかく感じることができます。さらに、吹き抜け階段に大きな窓を設けることで、明るく開放的な空間づくりを実現しています。また、子ども部屋に、カラフルなクロスを採用することで、元気の出る空間を演出しています。そのほかに、玄関横のシューズクロークや収納スペース、ウォークインクローゼットといった収納力も抜群な家です。

ロゴスホーム苫小牧店ショールーム

家づくりの第一歩は、「些細な相談」から。ロゴスホームのショールームはインテリアショップのような空間で、実際の住空間を見て、体感することができます。ローコスト住宅のプランや総予算、資金計画や間取りの相談もOK。キッズスペースもあるので、子連れでも安心です。

ロゴスホームのショールーム
引用元HP:ロゴスホーム公式HP
(https://www.logoshome.jp/event/tomakomai/ロゴスホーム苫小牧ショールーム公開中!/ )
営業時間 毎週水・木曜日以外 (祝日の場合は営業)10:00〜18:00
所在地 苫小牧市拓勇東町2丁目18番21号
問い合わせTEL 0144-53-4126

ロゴスホームの
苫小牧ショールームをチェック

渡辺工務店

渡辺工務店公式HP
引用元HP:渡辺工務店公式HP
(https://www.watanabe-homes.co.jp/)

苫小牧を拠点とし、北海道各エリアで住宅建設を手掛けている会社です。新築一戸建てから二世帯住宅まで幅広く扱っており、「無理はせず、妥協もしない家づくり」をコンセプトに、ライフタイルに沿った希望の住まいを提供・実現します。

所在地 本社:北海道苫小牧市光洋町2-6-16
室蘭支店:北海道室蘭市中島町2-10-7-101

鈴木住建

鈴木住建公式HP
引用元HP:鈴木住建公式HP
(https://suzukijuken.com/)

鈴木住建は、苫小牧市に拠点を置く建設会社です。オリジナルプランと標準仕様をベースに、自由にカスタマイズできるローコスト企画住宅「RABY-ラヴィ」が特徴。柔軟なニーズ対応で、住む人の“こだわり“を実現する家づくりを提供します。

所在地 北海道苫小牧市日吉町4-2-3

ジョイフルホーム

ジョイフルホーム公式HP
引用元HP:ジョイフルホーム公式HP
(https://joyfullhome.com/)

札幌・旭川に営業所を置く地域密着型の会社です。「低コスト」と「高クオリティ」の両立に追求し、基礎・躯体・断熱の三要素を揃えた家づくりを実現。施工の手法・仕組みなど、直接見えない部分からこだわった住まいを提供します。

所在地 北海道旭川市永山14条

タマホーム

タマホーム公式HP
引用元HP:タマホーム公式HP
(https://www.tamahome.jp/)

日本各地に事業展開する大手の建築会社です。北海道でも札幌・旭川・苫小牧など、各エリアに支店・営業所を置いています。ローコスト・スピーディー・アフターサービスのすべてが揃った、大手ならではの安定したフルサポートが魅力です。

所在地 本社:東京都港区高輪3-22-9 タマホーム本社ビル
苫小牧支店:北海道苫小牧市北栄町5-6-2

コスモ建設

コスモ建設公式HP
引用元HP:コスモ建設公式HP
(https://www.cosmokensetsu.co.jp/)

札幌・苫小牧・千歳で新築一戸建てをメインに手掛けている建設会社です。断熱性・耐久性を高める2×4・2×6工法を用いて、寒暖の差が激しい北海道でも適温で過ごせる住まいを提供。夏場も冬場も快適な生活ができるマイホームを実現します。

所在地 苫小牧店:北海道苫小牧市新開町2-11-15

苫小牧の土地価格相場

苫小牧市 5.3万円/坪

知っておきたい苫小牧の
お役立ち情報

苫小牧の支援制度や補助制度

苫小牧市では移住促進事業を展開しており、無料で予約相談ができる「移住相談」や、市内巡覧で市内での生活を体験できる「移住体験プログラム」などを開催しています。

東京圏から移住・就業する場合、「UIJターン新規就業支援事業」の移住支援金を受給できます。これは、地方創生推進交付金を活用した市内の移住・就業を促進するための取り組みで、世帯での移住であれば100万円まで支給金を受け取ることが出来ます

苫小牧の住みやすさと魅力

苫小牧市は、道内の中でも特に交通アクセスに優れている地域です。まず、陸路は鉄道や市内バス・都市間高速バスが充実しており、札幌へは約90分で向かうことが出来ます。 海路には東北・関東・北陸などを結ぶ旅客フェリーの発着が、空路には国内・国外両方の航空路線を通る「新千歳空港」があります。

市内は商業施設や医療施設などが増加している傾向にあり、ショッピングモールなどの大型商業施設も増え、住みやすい環境が整いつつあります。

ママ・パパ必見!苫小牧×子育てのしやすさ

苫小牧市は、10月1日の時点で114人(内訳:0歳96人、1歳児18人)の待機児童が確認されています。(2022年1月28日調査時点)市では保育環境の拡充を進めており、減少傾向にはあるものの、未だ枠が余っていない状況です。

その分、子育て世帯への支援は充実しています。子育て世帯を対象とした臨時特別給付、子育て世帯が各施設で優遇措置を受けられる「どさんこ・子育て特典」、 一部施設の幼児教育・保育無償化など、多方面からの支援・補助に取り組んでいます。

苫小牧に住んでいる人の口コミ

商業・医療施設が増えて生活に便利な場所になった

住んでいた場所は比較的新しく開発された街であり子供の世代が同じくらいの家族がたくさん住んでいて、周りに商業施設や病院などが次から次へとできたため生活に便利な場所となっています。

比較的雪が少なく、交通の便も良いので過ごしやすい

北海道の中でも比較的雪が少なく、札幌や千歳空港も至近距離で過ごしやすい。 フェリーの発着港として、とても便利。 駅周辺、個人商店や飲食店がそれなりにあって、人との触れ合いが楽しめる街でした。

とにかく道路が広く、交通アクセスも便利な所

とにかく道路が広いのに驚きました。新千歳空港やフェリーターミナルにも近く、札幌にも車、JR共に1時間で行けます。観光の街ではありませんが、交通のアクセスはとても便利な所です。

生活に必要なものが揃っていて、中心街からも離れていない

生活に必要なものがそろっている。若い世代が多い。中心街からさほど離れていない。小学校、中学校が近くにある。ベッドタウンなので夜は静か。

まとめ

苫小牧市の魅力は、移住者向けの支援・補助が揃っていること、そしてアクセス面が完備されていることです。保育面での不安はありますが、それ以外は及第点の範囲に収まっており、比較的暮らしやすいエリアと言えるでしょう。

北海道でローコスト住宅が建てられる
ハウスビルダー

ローコスト住宅のバナー