logologo
ローコスト住宅研究メディア【ローケン】 » ローコスト住宅メーカー辞典 » アキュラホーム

アキュラホーム

ローコスト住宅が建てられるハウスビルダー「アキュラホーム」の特徴や施工事例、展示場や会社情報など、検討する際にチェックしておきたい情報をまとめています。

「アキュラホーム」のローコスト住宅の特徴

全ての要素をバランスよく盛り込んだ注文住宅

コストはもちろん、性能、デザイン、建てた後と、全てにおいて満足できる家づくりを行っているアキュラホーム。ローコストながら、完全自由設計かつ全棟デザイナー監修のおしゃれなマイホームを建てられます。環境貢献企業としての役割も担っており、太陽光発電を全棟で推奨していることも特徴です。

税込1,538万円から叶う大空間の家

アキュラホームでは、TVCMでおなじみの「キリンさんと暮らせる家〜超空間の家S」を税込1,538万円(※)から提供しています。特許出願中の強靭な「8トン壁」によって、木造住宅でありながら鉄骨造のような大空間を実現できることが特徴です。また、ZEH基準を超える断熱性能や全館空調システムによって、充実の省エネ性能も確保しています。

5つの項目でコストを削減

アキュラホームでは、コストを削減するための取り組みとして5つの項目を挙げています。例えば、共同仕入れや自社施工による中間マージンの撤廃。また、オリジナルアイテムを活用し職人の手間を省くことでもコストの見直しを行っています。1978年の創業時から蓄積されたノウハウをもとに、一貫したコストダウンを行っているのが特徴です。

ライフサイクルを踏まえた家づくり

アキュラホームでは、住んでからのコストも考慮して初めて「お得な住まい」と考えます。そのため、エネルギーコスト、メンテナンスコスト、ライフステージコストの3つを合わせた「ライフサイクルコスト」を重視した提案を行っています。建物費用だけでなく、省エネ性や維持管理費も考えた住まいは、長く快適な暮らしを送ることにつながるでしょう。

「アキュラホーム」の施工事例

アキュラホームの本体価格2,000万円以下の施工事例を紹介します。

インナーガレージのある暮らしを実現

アキュラホームのローコスト住宅施工事例
引用元HP:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/housemaker/rn_aqura/085084_0000_13/jitsurei/jc_0072/

23坪の土地を有効活用し、インナーガレージのある2階建て+小屋裏のマイホームを実現。ヴィンテージやインダストリアルな雰囲気にこだわった内装にマッチするよう、外観は黒で統一されています。木造でインナーガレージができるのは、こだわりの「8トン壁」が為せる業。

本体価格 1,500万円~1,999万円
延床面積 75.34㎡(22.7坪)
工法 木造軸組

プライバシーに配慮したモダンハウス

アキュラホームのローコスト住宅施工事例
引用元HP:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/housemaker/rn_aqura/085084_0000_13/jitsurei/jc_0069/

ツートンカラーのモダンデザインのお家。通行人の視線が気にならないよう、道路に面している側は窓の配置を高めにすることでプライバシーを確保しています。高窓にすることで、外からの自然な光を常に取り込めるというメリットも。

本体価格 1,500万円~1,999万円
延床面積 110.13㎡(33.3坪)
工法 木造軸組

「アキュラホーム」の基本データ

会社名 株式会社アキュラホーム
本社所在地 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビルディング34F(本社)
対応エリア 日本全国、ほか要問合せ
営業時間 10 :00~19:00
※店舗により異なる場合がございます。
定休日 水曜
※店舗により異なる場合がございます。
問い合わせTEL 0422-72-8556(東京中央支店)
公式HP https://www.aqura-tokyo.jp
ローコスト住宅のバナー