logologo
ローコスト住宅研究メディア【ローケン】 » ローコストな家づくりの基礎知識 » ローコスト住宅の価格

ローコスト住宅の価格

ローコスト住宅って実際いくらで建てられるの?と疑問に思う方は多いでしょう。ここでは、ローコスト住宅の相場や、価格別の施工事例を写真付きで紹介します。少ない予算でもマイホームが欲しい!というご家族は、ぜひ参考にしてください。

ローコスト住宅の相場はどのくらい?

ローコスト住宅に具体的な定義はありませんが、一般的には1,200万円前後で建てられる家を指します。一般的な住宅が2,000万円からの建築費用になることを考えると、1,000万円台で建てられる住宅全般をローコスト住宅と呼ぶこともできるでしょう。

家づくりの費用を考える際に、坪単価で提示しているハウスメーカーがよく見受けられます。坪単価とは、建物全体の建築費用を坪数で割ったもの。一般的な住宅の場合、坪単価は50万円〜、高級住宅になると70万円〜が相場です。

ローコスト住宅は坪単価20〜40万円前後で建てたれることが多いため、ハウスメーカーを探す際の目安にしてみてください。

ローコスト住宅価格別事例

2,000万円台のローコスト住宅

ヤマダホームズの施工事例(2,000万円台)


開放感あふれるカフェ風住宅
木目を多用したおしゃれなカフェ風キッチンをはじめ、明るく開放的な空間が特徴のローコスト住宅です。キッチンは回遊性を重視しており、ママの家事動線がスムーズにいくよう設計。LDKには吹き抜けや小上がりスペースなども配置し、子どもをのびのび育てられる家を実現しています。

本体価格:~2,499万円(税不明)
延床面積:134.97㎡(40.8坪)
施工会社:ヤマダホームズ

1,000万円台のローコスト住宅

タマホームの施工事例(1,000万円台)


化粧梁をプラスして温もりアップ
S字型の土地を有効活用した、平屋のローコスト住宅です。真っ白で清潔感のあるリビングの天井に木目の化粧梁を施すことで、室内空間に温もりをプラス。どこか一つポイントを入れるだけで、シンプルな空間にこだわりを表現することができますね。土地の凹んだ部分に窓を多めに配置することで、プライバシーを確保しつつも窓からの光がたっぷり入ってくるよう設計されていることもポイント。

本体価格:1,550万円(税不明)
延床面積:96.26㎡(29.1坪)
施工会社:タマホーム

500~1,000万円のローコスト住宅

スタジオマグの施工事例(500~1,000万円)


無駄のない設計で1,000万円のマイホームを実現
正方形のシンプルな外観は、実はローコストで家を建てるための重要なポイントです。建物に凹凸がない分、シンプルで無駄のないレイアウトを実現できます。こちらは規格住宅の「ZERO-CUBE」という商品。決められた間取りで費用を抑えつつも、耐久性や耐熱性に優れ、広さが十分に確保できることが特徴です。

本体価格:1,000万円(税不明)
延床面積:98.53㎡(29.8坪)
施工会社:スタジオマグ(埼玉県)

まとめ

ローコスト住宅の価格相場や、実際にローコストと言われる価格帯で建てられた家の事例を紹介しました。大手のローコストハウスメーカーを中心に、1,000万円台で建てられる家の実例は豊富にあります。

当サイトではローコストで建てられるハウスメーカーを他にもたっぷり紹介しているので、気になるページがあればぜひ併せてチェックしてみてください。

ローコスト住宅のバナー