logologo
ローコスト住宅研究メディア【ローケン】 » 神奈川でローコスト住宅が建てられるハウスビルダー » 相模原のローコスト住宅ハウスビルダー

相模原のローコスト住宅ハウスビルダー

ここでは、神奈川県の相模原市でローコスト住宅の施工を手がけている工務店・ハウスメーカーをご紹介しています。

神奈川県の相模原市でローコスト住宅が建てられるハウスビルダー

ほっかほか住宅

ほっかほか住宅公式HP
引用元HP:ほっかほか住宅公式HP
( https://www.coba-home.jp/)

ほっかほか住宅では、メーカー品を共同購入しているので、価格を抑えた住宅を提供できています。また、無駄のない提案により打合せを効率化させ、人件費を削減。その分、住宅づくりに価格を反映しています。また、住宅展示場に出展していないため、広告費のカットも実現しています。

所在地 神奈川県相模原市緑区長竹1746-1

イーカム

イーカム公式HP
引用元HP:イーカム公式HP
(https://www.e-come.co.jp//)

イーカムは、土地の仕入れから施工、販売やアフターサービスまで自社で一貫して行っている会社です。自社一貫体制により中間マージンを削減し、充実した機能性を備えしながらもお求めやすい価格を実現しています。

所在地 神奈川県相模原市緑区橋本3丁目11-8

美都住販

美都住販公式HP
引用元HP:美都住販公式HP
(https://www.mitojuhan.co.jp//)

美都住販は、創業から30年以上かけて培ってきたネットワークを活かして、土地の仕入れから行っている会社です。ライフステージの変化に対応できるように、初期費用だけでなくメンテナンスコストも含めて総合的な提案をしています。

所在地 神奈川県相模原市中央区富士見3丁目15番7号

野谷工務店

野谷工務店公式HP
引用元HP:野谷工務店公式HP
(https://notani-k.com/)

野谷工務店は、自然素材にこだわった家づくりをしています。ユニバーサルデザインを採用しており、将来的に浴室やトイレなどの使用が不便にならないように、入口・通路まで考えたデザインにしています。子どもが巣立った後も、快適な暮らしを実現することが可能です。

所在地 神奈川県相模原市緑区青野原49-6

カキザワホームズ

カキザワホームズ公式HP
引用元HP:カキザワホームズ公式HP
(https://www.kakizawa-sc.co.jp//)

カキザワホームズは自然素材を使用しており、無垢の床や構造材、漆喰の壁を提案しています。標準使用で無垢床や漆喰壁がついてくるので、快適性を追及することが可能です。好みに合わせて選べるため、家族が暮らしやすい環境づくりができます。

所在地 神奈川県相模原市南区当麻1270-3

相模原市の土地価格相場

相模原市緑区 52万円/坪
相模原市中央区 56万円/坪
相模原市南区 69.6万円/坪

知っておきたい相模原市のお役立ち情報

相模原市の支援制度や補助制度

相模原市は住宅購入の助成制度、「勤労者住宅資金利子補給制度」を行っています。同一事業所に1年以上勤務していて、かつ中央労働金庫で10年以上の融資期間で借入れする場合に利子額を補給しています。利子補給申請時は、市民税を完納し、さらには該当住宅に居住している必要があります。ただし、住宅金融支援機構融資・フラット35・事業主・自営業の方は対象外です。制度が実施されているかどうかは、事前に相模原市の公式ホームページでご確認ください。

※利子補給額

借入金、借入利率(上限3%)に応じて市で算出した額と実際に支払った利子額(ただし、借入額が600万円を越える場合は、「600万円/借入額」を乗ずる)の2分の1の額を比較していずれか低い方の額

相模原市の住みやすさと魅力

相模原市は相模原大野駅から新宿駅まで約40分でアクセスでき、都心まで1時間かからずに移動できます。また、交通アクセスが良いだけでなく、レジャー施設も充実しており、遊園地がある「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」、水槽展示が行われている相模川ふれあい科学館」などもあります。子ども向けの施設がたくさんあるため、子育て世帯にとっても住みやすいエリアだといえるでしょう。

ママ&パパ必見!相模原市×子育てのしやすさ

相模原市では小児医療費助成制度があり、健康保険に加入している0歳から中学校3年生までの医療費を助成しています(重度障害者医療費助成制度・ひとり親家庭等医療費助成制度・生活保護受給者に該当する方は対象外)。小学生までは全額助成、中学生は1回500円を超える額を助成しています。市民税非課税世帯は、中学生でも全額助成の対象です。

相模原市に住んでいる人の口コミ

都心まで1時間以内で行けて便利な街

程良く田舎だけど、東京都心へも1時間以内で(しかも始発駅なので必ず座って)行けるのでとても便利。また、クルマで20分も走れば景色がきれいな丹沢方面の山々や相模川にも行けるので自然にも恵まれている。更には、最近圏央道が開通したので 首都高を通らなくても各方面の高速道路に直通で行け、非常に交通の便が良くなった。

商業施設が充実していて生活しやすい

京王線とJRの始発駅となっているため、横浜や新宿へのアクセスがとても良い。 生活する上でもアリオ橋本やイオンなどの商業施設も充実している

駅前で全て揃うので便利

スーパー激戦区なので、オオゼキ・ヤオコーなどのチェーンから地元の八百屋さんまで選びたい放題、使い分け可能です。本屋、ドラッグストア、100均、ちょっとしたお惣菜屋さんやスタンダードなお菓子やさんなど、駅前で全て揃います

小田原線と江ノ島線が使えて交通アクセスが良い

小田急の小田原線と江ノ島線が使えるターミナル駅のため交通の便が良い。またロマンスカーの停車駅のため満員電車のストレスから解放されます。またライフや三和などのスーパーマーケットも多く買い物に便利である。

まとめ

相模原市は、住宅資金の借入時の助成制度や、小児医療費助成制度があり子育て世帯に優しい街です。子育て支援に力を入れている市区町村を探している方は、相模原市でローコスト住宅の建築を検討してみてはいかがでしょうか。

神奈川でローコスト住宅が建てられるハウスビルダー

ローコスト住宅のバナー