logologo
ローコスト住宅研究メディア【ローケン】 » 群馬でローコスト住宅が建てられるハウスビルダー

群馬でローコスト住宅が
建てられるハウスビルダー

群馬県のエリア別にローコスト住宅の施工を手がけている工務店・ハウスメーカーをまとめています。家を建てたいエリアにどんな会社があるのか、ぜひチェックしてみてくださいね。

群馬県のローコスト住宅
ハウスビルダー

群馬県は上毛三山を始めとした自然に囲まれており、草津市のような温泉街もたくさんある県です。自然豊かなだけでなく、上州和牛といった特産物もあり、食を楽しむことができます。

主に5つのエリアに分かれており、温泉やウインタースポーツを楽しめる利根沼田エリア、渓谷や温泉がある吾妻エリア。世界遺産がある西部エリア、赤城山がある自然豊かな県央エリア、東京までアクセスしやすい東武エリアと、各々異なる魅力があります。

ここでは、群馬県の各エリアにある、1,000万円前後から家が建てられるハウスビルダーについてまとめています。

前橋市

前橋市は都心から1時間の立地にあるエリアで、赤城山のふもとにあります。季節ごとに変わる草花を楽しめるぐんまフラワーパークや、見事なばらが7,000株咲き乱れる敷島公園門倉テクノばら園といった観光名所もたくさん揃っています。

前橋市内でローコスト住宅が
建てられるハウスビルダーをチェック

伊勢崎市

伊勢崎市は、医療機関が充実しているエリアです。小児医療の体制も整っており、ファミリ―層が暮らしやすいよう配慮されています。大型ショッピングモールもあるため、市内で日常生活の必需品が揃います。

伊勢崎市内でローコスト住宅が
建てられるハウスビルダーをチェック

高崎市

高崎市は都心方面へ向かう電車が乗り入れているだけでなく、長野方面・新潟方面に向かう電車も乗り入れている街です。上野駅・長野駅・新潟駅には乗り換えなしで向かえるため、交通アクセスに優れています。市内には大型ショッピングモールもあります。

高崎市内でローコスト住宅が
建てられるハウスビルダーをチェック

群馬県の気候、風土と家づくり

群馬県は、日本列島の中央に位置する内陸県で、夏は暑く冬は寒いエリアです。夏は40度を記録したこともあり、寒暖差が激しくなっています。大開口やアルミサッシを採用すると、室内の熱が逃げやすいうえに、外気温に影響を受けやすくなります。大きな窓を設けるときは、効率良く稼働できるよう冷暖房設備の配置を考え、断熱工事をしっかりと行ったうえで計画的に配置しましょう。

また、外気温の影響を受けにくいトリプルサッシや、樹脂サッシを利用するなど、細かな部分まで対策を講じるのがおすすめです。全館空調のランニングコストが気になる場合は、太陽光発電や蓄電池を搭載したローコスト住宅を建築するのも一つの手です。群馬県は国内でも日射時間が長いエリアといわれており、太陽光発電の設置に適しています。少し設置費用がかかったとしても、発電量が多い分、光熱費の削減に繋がります。

ローコスト住宅のバナー