logologo
ローコスト住宅研究メディア【ローケン】 » 東京でローコスト住宅が建てられるハウスビルダー » 町田のローコスト住宅
ハウスビルダー

町田のローコスト住宅
ハウスビルダー

ここでは、東京都の町田市でローコスト住宅の施工を手がけている工務店・ハウスメーカーをご紹介しています。

東京都の町田市でローコスト住宅が建てられるハウスビルダー

フォルム

フォルム公式HP
引用元HP:フォルム公式HP
(https://www.forumu.co.jp/index.html)

フォルムは、マシュマロ断熱の家づくりをしています。フォーム内が空気でできた断熱材「フォームライトSL」を使用することで、高気密高密着断熱を可能にしています。内部にガスを用いた断熱材と違い、性能が劣化にしにくいという利点があり、長く快適な環境を保てるでしょう。

所在地 東京都町田市山崎町1534

アイマック

アイマック公式HP
引用元HP:アイマック公式HP
(https://i-mak.net/)

アイマックは、要望をヒアリングし突き詰め、ブラッシュアップして本当に必要な機能を持った住まいを提供しています。一級建築士によるオリジナリティのある提案をしており、耐震性や耐久性はもちろんのこと、メンテナンスのしやすさにも配慮した設計を提案することが可能です。

所在地 東京都町田市原町田4-18-8 武川ビル202

渋谷建設

渋谷建設公式HP
引用元HP:渋谷建設公式HP
(https://shibuken.net/)

渋谷建設は、フルオーダーの家を提供しています。コンパクトな27坪3LDKの住まいが本体工事費・付帯工事費・諸費用込みで、目安として約2035万円(税込)から建築できます。下請け工務店を通さず専門工事業者に発注しているため、コスト削減に繋がり、低価格での家づくりを可能にしています。

所在地 東京都町田市相原町4413

鈴木建設

鈴木建設公式HP
引用元HP:鈴木建設公式HP
(https://www.i-and-i-suzuki.net/)

鈴木建設は、心地よい風を呼び込み、光が集まる住まいづくりをしています。一棟一棟なじみが出てくるように、好きな空間をデザインしていくのが特徴。暮らしを彩るデザインにこだわった家づくりを提案してもらうことが可能です。

所在地 東京都町田市原町田5-6-7

スイート

スイート公式HP
引用元HP:スイート公式HP
(https://www.toshin-h.com/)

スイートは、仕上がりが大きく異なる心配がないように、自社直接施工にこだわっている会社です。施主の想いを120%汲み取れるように心がけ、イメージを実現させる住まいづくりを行っています。また、施工後のギャップを生じさせないために打合せは細かく行い、20~30回程度の話し合いを経て着工します。

所在地 神奈川県相模原市中央区すすきの町35-18 サンシャイン・クボタ1F

町田市の土地価格相場

東京都町田市 56.1万円/坪

知っておきたい町田市のお役立ち情報

町田市の支援制度や補助制度

東京都では東京ゼロエミ住宅導入促進事業として、ZEH仕様の住宅に対し補助金を交付しています。新築でZEH住宅を購入する場合、仕様の基準を満たすと、1戸あたり50万円まで助成対象です。

高い省エネ性能がある新築住宅の取得を補助するこどもみらい住宅事業に該当する場合は、さらに補助上限額が上がり、ZEH住宅を新築する場合は1戸あたり100万円が支給されます。支給条件は18歳未満の子どもがいる子育て世帯、または夫か妻のどちらかが39歳以下の若年層夫婦世帯となります。1次エネルギー消費量が20%減にならない住宅でも、認定長期優良住宅・認定低炭素建築物といった高い省エネ性能を持っている場合は80万円。断熱等級4、かつ、一次エネ等級4以上に該当すれば60万円が支給されます。

町田市の住みやすさと魅力

町田市の町田駅から新宿駅間は約35分で、都市部に職場がある方は、毎朝の通勤時間を大幅に削減できます。子どもが遊ぶ施設も充実しており、子育て世代の転入率が高いエリアとなっています。市営の子どもセンターなら、無償でプラレールや幼児用のおもちゃで遊べるため、子どもが多い世帯も心強いです。

また、町田市は保育所まで送迎するサービスを行っており、小田急線町田駅の近くに送迎保育ステーションを開設しています。待機児童の問題から住まいや勤務地から遠くの園しか空いていない状態でも、保育ステーションが毎日送迎してくれる、とても便利なサービスです。

ママ&パパ必見!町田市の子育てのしやすさ

町田市では、子育て支援として子どものショートステイ・トワイライトステイを行っています。ショートステイは宿泊を伴うサービスで、トワイライトステイは帰宅が遅くなるときに食事や入浴をお願いできる支援です。仕事や法事などどうしても外せない用事があるときも、サービスを利用すれば予定を断念せずに済むでしょう。2歳から小学校6年生までが対象です。ショートステイに関しては生後3カ月から利用できます。

また、町田市の保育所等の待機児童数は85名です。(2021年4月1日調査時点)ピーク時の2017年は229名でしたが、待機児童数は減少傾向にあります。ただし、保育所等の利用申込数は年々増加しているので、早めの保活(子供を保育園に入れるための活動)が必要です。待機児童は特に1歳児が多く、次いで2歳児が多い状態のため、育休明けに仕事に復帰できないリスクがあります。お子さんのいる家庭では、移住前に町田市で保活を始める必要がありそうです。

参照元:子どものショートステイ(宿泊保育)・トワイライトステイ(夜間保育)/まちだ子育てサイト(https://kosodate-machida.tokyo.jp/mokuteki/3/4/2782.html)

町田市に住んでいる人の口コミ

お店が多くて買い物に便利

町田駅前は、多くの店が揃っている為、他の街へ行く必要はあまりなく便利です。町田駅で買い物を済ませられます。 電車は、横浜線・小田急線が通っており、横浜・新宿・江ノ島・小田原・箱根などへ一本で行ける為、交通の便はそこまで悪くないように思います。(後略)

閑静で子育てに向いている街

閑静な住宅街で、公園も多く、子育てに向いている。車のとおりも少なく安全。何より住んでいる人が穏やか民度が高いと感じる。高齢化の印象が強い街だが、昨今は戸建てが次々と建っており、若いファミリー層も確実に増えてきている。

引用元:スマイティ(https://sumaity.com/town/tokyo/machida/review/)

閑静で落ち着いた雰囲気の自然に恵まれたエリア

閑静で穏やかな町。騒がしくはない、かといって活気がないわけではなく学生さんも多いので、ほどほどにぎやかですし、自然にも恵まれているところです。

引用元:スマイティ(https://sumaity.com/town/tokyo/machida/review/)

利便性が高くて住みやすい

駅前の利便性がとても高くスーパー、ディスカウントショップ、デパートなど 多くのお店があり必要な物が一度で揃うことと、カラオケや居酒屋もたくさんあるので友人や知人とも会って遊ぶことが気軽にできます。横浜線と小田急線が通っているので利便性も高く住みやすい街だと思います。

まとめ

町田駅と新宿駅間は約35分と、町田市は交通アクセスに優れているエリア。その一方で、自然もたくさん残っているため、穏やかに生活できるところが魅力的です。また、子育て支援も力を入れて行っているので、小さな子ども連れの世帯も暮らしやすいでしょう。ローコスト住宅を建築する際は町田市も候補に入れてみてはいかがでしょうか。

東京都でローコスト住宅が建てられるハウスビルダー

ローコスト住宅のバナー