logologo
ローコスト住宅研究メディア【ローケン】 » 神奈川でローコスト住宅が建てられるハウスビルダー » 川崎のローコスト住宅ハウスビルダー

川崎のローコスト住宅ハウスビルダー

ここでは、神奈川県の川崎市でローコスト住宅の施工を手がけている工務店・ハウスメーカーをご紹介しています。

神奈川県の川崎市でローコスト住宅が建てられるハウスビルダー

タマック

タマック公式HP
引用元HP:タマック公式HP
(https://tamac-inc.co.jp/)

タマックでは、年間施工棟数を80棟に限定し、1棟1棟丁寧に建築しています。施工範囲は川崎市を中心に半径10kmと決めているため、引き渡し後のメンテナンスやトラブル時にも直ぐに駆けつけられるようになっています。

所在地 神奈川県川崎市多摩区枡形2-6-11

フォーライフ

フォーライフ公式HP
引用元HP:フォーライフ公式HP
(https://www.forlifeand.com/)

フォーライフは横浜・川崎・東京でローコスト住宅を建築しており、3階建ての注文住宅を1,870万円から建築しています(税不明)。神奈川県の一部と東京23区にエリアを絞ることで、移動コストや広告費を削減し住宅づくりに反映しています。

所在地 神奈川県横浜市港北区大倉山1-14-11 FORLIFE大倉山拾番館

光正工務店

光正工務店公式HP
引用元HP:光正工務店公式HP
(http://koushou-k.co.jp/)

光正工務店は、2棟1セットのローコスト住宅を建築しています。本体工事価格は1,200万円(税不明)からで、一棟を自宅として活用し、もう一棟を賃貸として貸し出すことが可能です。2世帯住宅としても活用できるので、家族が求める暮らしを実現できます。

所在地 神奈川県川崎市高津区下作延7-3-1

デックス

デックス公式HP
引用元HP:デックス公式HP
(http://deccs.co.jp/)

デックスは横浜市にある会社ですが、川崎エリアでもローコスト住宅を建築しています。1,680万円(税不明)から建築でき、断熱等級4相当、耐震等級3相当を兼ね備えています。ハイブリッド制震工法で建てているので、倒壊リスクを低減させることが可能です。

所在地 神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎南2-23-14

トミス

トミス公式HP
引用元HP:トミス公式HP
(https://tomisu-co.com/)

トミスは大工会社として創業し、自社大工を抱える工務店として家づくりを行っています。大工工事や設計を自社で行うことでコストカット。住まいの価格に反映しています。また、一貫した企業体制により、思いを形にするための暮らしづくりをサポートしています。

所在地 神奈川県川崎市幸区柳町8-3 柳町ビル105号

川崎市の土地価格相場

川崎市川崎区 149.1 万円/坪
川崎市幸区 145.3万円/坪
川崎市中原区 188.5万円/坪
川崎市高津区 103万円/坪
川崎市多摩区 97.3万円/坪

知っておきたい川崎市のお役立ち情報

川崎市の支援制度や補助制度

川崎市では、「令和3年度スマートハウス補助金」を実施しています。新築の場合、補助金を受けるにはHEMS・太陽光発電システムは設置が必須で、家庭用燃料電池システム・定置用リチウムイオン蓄電システム・V2H・ZEH設備の中から1つ以上設置する必要があります。

もしくは、太陽光発電システム・V2H・プラグインハイブリッド自動車を全て設置している新築住宅の場合も、補助金申請が可能です。令和3年度の最終期限は2022年3月18日までで、令和4年度の実施の可否については川崎市の公式ホームページでご確認ください。

川崎市の住みやすさと魅力

川崎市にあるJR川崎駅から東京駅までは、特急を使うと16分でアクセスできます。さらに、京急川崎駅から羽田空港第3ターミナル駅までは約18分で到着するため、都心に通勤がしやすいだけでなく、県外への出張が多い方にとっても利便性が高いエリアです。

また、市内には「川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム」や「夢見ケ崎動物公園」など、子どもから大人まで楽しめるレジャー施設が充実しています。JR川崎駅に直結している「ラゾーナ川崎プラザ」のような大型商業施設もあるので、若い世帯も暮らしやすい街だといえるでしょう。

ママ&パパ必見!川崎市×子育てのしやすさ

川崎市では子育て支援として、新かわさき子育てアプリを配信しています。令和3年3月にリニューアルされており、子育てイベントや子育て支援に関する自治体の情報が随時掲載されています。また、予防接種日の調整機能が搭載されているなど、子育て世帯に嬉しい支援が盛りだくさんです。

川崎市に住んでいる人の口コミ

大型ショッピングセンターが増えた

最近の新築マンション建設ラッシュに伴い、大型のショッピングセンターや飲食店が増えてきて、買物や外食がとても便利になりました。 また、羽田空港が近いので、早朝・深夜便などの格安航空券を利用することができるのがうれしいです。

落ち着いた住宅街にもかかわらず利便性が高い

川崎駅西口の徒歩圏内でしたが、近年の再開発で建設されたタワーマンションや単身者向けの新築マンションもたくさんあるものの、基本的には落ち着いた住宅街という印象です。それでありながら、川崎駅周辺の大規模な商業施設に容易にアクセスでき、利便性と安全性を兼ね備えたエリアだと思います(一部抜粋)。

駅から近いが静かな環境で暮らしやすい

駅から徒歩圏内だったがとても静かな環境。近くに二ヶ領用水の遊歩道もあって、散歩で利用していた。武蔵小杉まで一駅なので電車の乗り換えがしやすいのと、家賃も武蔵小杉と比べて安いことが一番のポイントだと思った。

幅広い年齢層が住んでいて活気があって良い

商店街があること。近隣地域の中心地であることから物も人も集まるため活気がある。大学もあり、人々の年齢が多彩。通勤に便利な場所だからか、職を持っている主婦が多いのか、横浜近辺に比べベビーカー族がとても少ないためスッキリしている。

まとめ

川崎市は子育てアプリを配信するなど、子育て支援に力を入れている街です。保留児童数は多いですが、都心までアクセスしやすく、レジャースポットも多いため、子育て世帯が暮らしやすい環境が揃っています。ローコスト住宅の建築を考えている方は、神奈川県でも横浜市に次いで人口が多い川崎エリアで、ハウスビルダー・工務店を探してみませんか。

神奈川でローコスト住宅が建てられるハウスビルダー

ローコスト住宅のバナー